四巨頭会談―男好きの男と女好きの女と女だった男と男だった女

  • ブックマン社
4.22
  • (8)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893087447

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 下手にセクシャルマイノリティーの知人が多いだけに、この本のヘタレぶりはとっても衝撃的。こういう目からウロコは初めてかも。なんか人を見る目がいい意味で、大らかになり、いい意味で厳しくなった。それぞれのネタも具体的で、初めて性教育を受けた以上の衝撃。濃かった。

  • この本の通り、セクマイは身近で、何てことない人達なのです。
    セクマイだと言うだけで構えてしまう人、現状が分からない人、当事者が側にいてもなかなか聞けない人、そういう人達のためにも丁寧に分かりやすく書いてある本だと思います。

  • タイトルの通り、セクシャリティのこんがらがる座談会&それぞれのマンガが収録されている本。
    著者の誰かを知っていれば満足できる内容かと思う。
    正直、飛び抜けて「面白い!」ってものではないんだけれど、こういうどうということのない本が積み重なって世情は流動していくのだろうなぁと思った。

  • あっさりしていて面白かった。
    この手の人たちにありがちな苦労話やどろどろ不幸自慢のような事もなく平和な感じ。

    変わってはいるけど、割と普通にやっていける模様。

    オススメ

  • 見つけて即買い。
    能町さん、竹内さんの著書は持ってるので、これも絶対面白いと思った。そして面白い。ハズレませんねぇ。
    私はノーマルだけど、なんかこの人たちの方が楽しく生きてらっしゃるように思える。うらやましーい。

著者プロフィール

文章やイラストの仕事のほうが多い漫画家。雑誌やネット媒体で、コラムなどの連載多数。

「2017年 『雑誌の人格 2冊目』 で使われていた紹介文から引用しています。」

四巨頭会談―男好きの男と女好きの女と女だった男と男だった女のその他の作品

四巨頭会談 Kindle版 四巨頭会談 能町みね子

能町みね子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
竹内 佐千子
ヤマシタ トモコ
竹内 佐千子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
卯月 妙子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする