「失敗率0%」の営業術

著者 :
  • ブックマン社
4.50
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893087881

作品紹介・あらすじ

アポイントさえ取ることができない。初めて訪問した会社の社長に、4時間立たされて罵倒される…。そんなダメダメ営業マンだった私が、どのように変化していたのか。それは、ある出来事がきっかけでした。「断られること」も立派な成果だ。テレアポ、飛び込み営業でつまずくな。成績が上がらず、行き詰っている人のための起死回生の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014/10/02
    自宅

  • この本は素晴らしい!

    営業のイロハが手に取るように分かる本です。

    この本を読む前に、自分の営業方法のワークフローを書いておくことをオススメします。

    自分は、ワークフローを書いてこの本を読みました。

    即、修正点が出るとワークフローを修正できます。


    この本は、新規開拓を中心に詳しく書かれていますが

    ルート営業=御用聞き営業 になってしまっている

    日本独特の営業の方には、一読していただきたい本です。

    実際の話法をはじめ、著者がどのように考えて

    現在の方法を生み出したかが、ステップ・バイ・ステップで書かれているので

    誰でも読んだその日から実践できるテクニックのオンパレード!

    営業の各段階で必ずクロージングする方法は

    普段、中途半端に話が終わり、受注出来に人には非常に効果的な方法ですね。

    この本は、新人からベテランまで、営業に携わる人間は読むべき1冊です。

    読み終わったあと、理解の深さにビックリする

    文章構成、書き方は、素晴らしい!の一言です。

  • 「お客様と必ず約束をする」「断られることもクロージング」するという考え方をベースに、ご自身の営業体験を失敗と成功に分けて語っているのが印象的。とても読みやすかったです。営業には苦手意識がある私も、ちょっと勇気づけられたかも。

  • お世話になった先生の本。はっきりさせることで失敗ではなくなる=失敗率0% 今思うように仕事ができていないと思っている人には、新たな気づきがあると思う。著者の営業マンとしての経験を失敗例と成功例とを比較し紹介している。それが理解しやすく、また行動に結びつけやすく書かれている。読み終えて思ったことは「実際にやってみなければ読んだことも役には立たない」ということ。参考になった事を早速携帯のメモ帳に書き留めて始めている。

全4件中 1 - 4件を表示

「失敗率0%」の営業術のその他の作品

吉成篤の作品

ツイートする