リサのおうち

  • ブロンズ新社
3.74
  • (22)
  • (10)
  • (35)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 165
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893092533

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リサとガスパールシリーズで、一番楽しかったみたい。ワクワクと読み進めていました。やっぱりまさかの結末笑。

  • 745
    4y5m

  • このシリーズのほかの本でも何度か描かれたリサの部屋。どうも普通の家ではないと思っていたら、まさかこんなところに住んでいたとは…

  • リサの図々しさの根源はここにあるのかもしれない。

  • リサとガスパールはポンピドゥセンターにお家がある。
    ほのぼのとしたタッチの絵に、子供らしい可愛らしい行動。
    困ったことがあるとお父さんが助けに来てくれる安心感。
    思わずクスっと笑える絵本。旅の思い出に購入。

  • パパのてづくりなのがおもしろい。

  • ポンピドゥーセンターwwwwwww

    授業で何回か聞いて、どっかで聞いたことあるなぁと思ったらこれでした。
    こども向け絵本なのにパリの紹介がとってもリアルです。
    リサってなんておしゃれさん!
    ちょっとパリ行ってみたいかも。

  • リサとガスパールの絵本はすべて買っているけれど、
    特に面白い話がいくつかあって、これはそのひとつ。

    だって、リサ一家が引っ越した新しい家って
    ポンピドゥーセンターなんだよ! 脅威的なずうずうしさ…!
    ゲオルグはポンピドゥーセンターを描きたかったんだなあ、
    と伝わる、フェティシュな建物絵も好き。

    リサは、ここから小学校に通ってるのか…

  • リサが今住んでいるのは丸くて青いパイプの中にある不思議なおうち。
    リサのベッドにはすべり台までついていて、とても気に入っています。
    でもリサたちが住んでいる建物はとても有名で人がたくさん見学に訪れるところ。
    隠れて住んでいるので見つからないように注意しないといけないのです。
    火曜には誰も来ないと気づいたリサは建物中を探検。てっぺんからの眺めも最高!
    てすりに乗ってすべり降りようとしたおてんばなリサですが、勢い余って落ちてしまいます。
    大声で叫ぶとパパが助けに来てくれて一件落着。
    (ポンピドゥーセンターという建物がこのお話の舞台になっているそうです。)

  • お腹がねじりほど、笑えます。(꒪∆꒪;)♪〜(✿>ᴗ<)〜♪(´艸` )ァ,、'`(˙▿˙ ),、'`'`,、ヽ

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

フランスのパリ生まれ。代表作に『リサとガスパール』シリーズがある。

「2020年 『おふろに はいろ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アン・グットマンの作品

ツイートする
×