リサ ジャングルへいく

制作 : ゲオルグ ハレンスレーベン  石津 ちひろ 
  • ブロンズ新社
3.61
  • (10)
  • (7)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893092649

作品紹介・あらすじ

夏休み、どこへも行けなかったリサ。ヨットの写真を持っているガスパールがうらやましい。だからちょっとウソをついちゃった!「ジャングルにいったの!」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 639
    4y0m
    また借りたいくらいすき

    4y2mまた借りてる

  • (2016年3月)
    図書館で借りた本。

    3歳くらいの時にも借りたことがあったな。
    5歳児は「で、どうぶつえんにいったの?」って。

    (2017年4月)
    図書館で6歳児Fが選んだ本。
    ゾウに乗ってる姿を見て、「おうさまみたい」って。そうね。
    掃除しなくていいなら私もアリクイ欲しい。

  • リサは、夏休みにヨットに乗っていたガスパールが羨ましかったんだね。
    それで、つい…
    一旦ウソをついてしまうと、それを隠すにはウソを重ねるしかなくなってしまいますね〜。
    決して悪い子ぢゃないけど、道徳の教科書に出てくるような良い子でもない、ある意味で普通の子が成長する過程でやらかす出来事。こうして、いろいろ覚えていくんだね。

  • リサはいつも見栄をはろうとして、嘘をついちゃう。どうしてばれないのかなぁ?壮大なほら、

  • 図書館で借りてきた本。
    見栄を張ってウソをつく話?想像の話はなかなか面白かったけど、うーん(;一_一)
    話の表面だけしか読んでないからかな?
    嘘はよくない。

  • 大好きなリサシリーズ。
    豹の赤ちゃん、可愛い。
    リサって本当に面白い。
    4歳0ヶ月

  • リサの想像の世界だが、ジャングルに本当にいっているようで、おもしろい。最後のオチもうそつきなリサ。ひょうのあかちゃんにミルクをやっているリサのキーホルダーをもっていたが、そういうことだったのか。

  • リサが夏休みの出来事を友達に話してあげる話です。
    嘘をつきます。またかよ!w
    初めから最後まで嘘話ですが、なんか子供らしくてかわいいです。

    表紙と裏表紙の裏ページ(わかりにくい・・・)まで見ると笑えます。

  • karasuさんが10月に紹介された絵本として、おすすめです。

  • 【リサ】シリーズ。夏休みにどこへも行けなかったリサは、つい友だちに壮大なウソをつく。
    曰く「ジャングルへ遊びに行った」と。すばらしくよくできたウソだったが、ウソはばれてしまう。なぜバレたかが、子どもらしくて笑える!

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

フランス・パリ生まれ。
小説家だった父の影響で、絵本の創作活動に入り、1980年には父と組んで最初の絵本を出版。
99年に夫のゲオルグ・ハレンスレーベン氏とともに「リサとガスパール」を生みだし世界中から注目される絵本作家となった。本シリーズでは、お話とブックデザインをうけもっている。
現在は夫と3人の子どもたちとともにパリ在住。

リサ ジャングルへいくのその他の作品

Lisa in the Jungle (Misadventures of Gaspard and Lisa) ハードカバー Lisa in the Jungle (Misadventures of Gaspard and Lisa) アン・グットマン

アン・グットマンの作品

ツイートする