コップちゃん (ブロンズ新社のFirst Book Series)

  • ブロンズ新社
3.84
  • (67)
  • (39)
  • (83)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 666
レビュー : 78
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893093011

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まだコップに慣れない子に読み聞かせてあげるの。「みんなのコップちゃんにお茶とくとくしてるよ〜」「○○ちゃんのコップちゃん〜!」「は〜い!」なんて言いながらコップを配ってあげると自分のコップちゃんを持って頑張って一人で飲もうとするよ。片付ける時も「コップちゃんばいば〜い!」なんて言うと自分でシンクまで持っていくよ。

  • 可愛い絵!ごろん、ぶっぶー、とくとく、ばぁーと色んな音で楽しい。くるま好きの息子は、ぶっぶっー辺りでにやけてました。

  • 2020.11.08

  • おなまえは?、いくつ?、車遊びしたり、いないいないばあをしたり、ジュースを入れて乾杯

  • 1歳1ヶ月の子どもが「読んで」と持ってきます。
    いないいないばあで必ず笑います。

    コップ飲みを練習中なので、この本でコップを好きになってくれたらいいなぁと思っています。

  • 4ヶ月。絵を少し見る。
    母 コップがかわいい。もう少し大きくなってコップを認識したら楽しめそう。

  • 1.4 上も好きだったが、下も好き
    ゴロン、ばあ、かんぱいなど何度も読んでる

  • 図書館で借りた

  • 2017.6 父

  • ごろんもばあも大好き!いろんな音が出てくるからすぐにお気に入り。スプーンさんを読んでパクしてくれるようになったから、コップでも早く飲めるといいな〜

全78件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『にじ』『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、幼年童話『おでんおんせんにいく』「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。

「2020年 『おとのさま、まほうつかいになる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

コップちゃん (ブロンズ新社のFirst Book Series)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×