くつしたくん (ブロンズ新社のFirst Book Series)

  • ブロンズ新社
3.69
  • (29)
  • (29)
  • (61)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 374
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893093028

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最初は全然だったけどじわじわ1y4m

  • 図書館でお借りしました。
    0歳5ヶ月の娘に読み聞かせ。

    親のわたしが好きなタイプのイラストなので借りたのですが、シンプルな線のイラストだけどかわいくて読み聞かせして楽しかったです。
    かわいい靴下が遊んだり、うさぎさんが出てきたりと娘も興味津々で見てました。
    このシリーズは全部揃えて家に置いておきたい!
    購入検討します!

  • 赤い靴下片っぽ、黄色い靴下片っぽ
    ブランコ、シーソー、ジャングルジムで遊ぶ
    うさぎの耳にもう片方の靴下があって、最後にうさぎは4本の足に履く

  • 8ヶ月の娘に。シーソーやブランコのページは大喜び。ウサギさんはまだちょっとわからなかったみたいです。

  • 1.8 このシリーズの言葉のリズム?わかりやすいのか好き

  • 図書館で借りた

  • 2017.1.14
    ああかわいい。シーソーとかジャングルジムとか、ちっちゃい子も楽しめるのがまたいい。

  • 100%ORANGEさんの絵がかわいい。くつした達が遊びながら、最後にはうさぎさんのくつしたになって、おしまい。

  • 次女2歳に。
    図書館で見つけた。
    赤と黄色のくつしたくんがたくさん遊んだ先で出会ったのは、お耳に靴下をはいたうさぎさん。

    普段は借りない感じの絵柄だけど、長女が幼稚園からもらってきた本がこの方の絵で、次女が食いついていたので。

  • 次女2歳に。
    図書館で見つけた。
    赤と黄色のくつしたくんがたくさん遊んだ先で出会ったのは、お耳に靴下をはいたうさぎさん。

    普段は借りない感じの絵柄だけど、長女が幼稚園からもらってきた本がこの方の絵で、次女が食いついていたので。

全45件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『にじ』『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、幼年童話『おでんおんせんにいく』「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。

「2020年 『おとのさま、まほうつかいになる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

くつしたくん (ブロンズ新社のFirst Book Series)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×