バスなのね (First Book Series)

  • ブロンズ新社
3.87
  • (49)
  • (26)
  • (56)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 425
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893093332

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1歳9ヶ月児からのアンコールが止まりません。いまだかつてこんなにリピートが連続した本はなく、ぶっちぎりで首位です。「バスってたのしい」が繰り返しでてくるのもすごくいいです。「タノシイ!」と言えるようになりました。
    夜、おとーたんが帰ってきたら、さっそく自分でイスを並べて、ぼくはここ、おとーたんはここ、と絵本のマネも始めました。このあと「ふねなのね」も家に届くので、楽しみでしかたないハハです。

  • 2歳6ヶ月
    図書館貸出

    イスを並べてバスごっこ。子どもは好きだよね。文章が少なく読みやすい本でした。「ばちゅなのね」って一緒に言ってくれるのがかわいい。

  • ●読み聞かせ。
    ●バスの運転手ごっこする絵本。

  • 男の子がバスごっこ、くまが降りて猫の親子が乗る、うさぎ、いぬ

  • ムスメが大好き。カーブします、のところで膝に乗せたムスメを傾けると大喜び

  • 2017.2.20
    これ、やるやる。イス並べてバスごっこ。動物が乗ったり降りたり、カーブでりんごが転がったり。ごっこ遊びはどこまでも。

  • 2歳半の娘へ。図書館でレンタル。
    バス好きな娘はどハマリ。

  • 4歳の娘が大好きです。クマさんが「ブー」というところが楽しいらしく、喜びます。とっても絵が可愛らしいです。

  • H17.1

  • シュール。動物がかわいい。急カーブで一緒に曲がると喜んでくれる!

全49件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『にじ』『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、幼年童話『おでんおんせんにいく』「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。

「2020年 『おとのさま、まほうつかいになる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

バスなのね (First Book Series)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×