じょうぶな頭とかしこい体になるために

著者 :
  • ブロンズ新社
3.92
  • (25)
  • (22)
  • (18)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 452
感想 : 26
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893093950

作品紹介・あらすじ

五味太郎が、子どもたちの疑問、悩みなど50の質問に答えた、生きるためのアドバイスブック。自分で考え、自分で悩み、自分をはげまし、そして自分に自信をもって生きていく……。そんな「じょうぶな頭とかしこい体」をつくるためのヒントが書かれたロングセラー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 児童書ですが、大人にガンガン響きます。
    五味太郎さん面白いなー頭が柔らかいなーと思うところと、尖ってるなーと思うところがありました。
    後者は、大人として「標準化」されてしまった私が反応してしまったようです。
    子供の頃は日常に色々疑問を感じたり、大人の言い分に納得できなかったりしていたのに、あらら、気づいたらゴリゴリの大人になってしまいました。
    日本だと浮いてしまう場面がありそうだけど、自分で考えて選択していこうと思いました。

  • 力が抜けるような回答がとてもいいです。
    固定概念にとらわれたりする必要なんてないんだって前向きな気持ちになります。

  • 「結構きつい問題でもなんとかこなせる〈じょうぶな頭〉と、好きは好き、嫌いは嫌いとはっきりわかる〈かしこい体〉」を育てるための本。

    わたしは五味太郎さんの本が好きになるように好きになるように育てられたし、それが嬉しいことだなあと思います。
    この人がしているような方法で大人としての責任を果たせたらいいなあ。

    「学校での学習というものは、その人個人がどんな性質の人なのかを自分自身で発見していくためのもの」だと言い、別に算数ができなくてもいいと言う。そういう人が「将来数学者や数理学者になる確率は億が一にもありませんから、そう心配することはありません」って言っちゃう。
    「わけのわからないことを口走っている大人につきあう必要はありません」とかも言っちゃう。

    大人も気の毒で、そのせいで子どもも気の毒な社会の中で、自分でなんとかすることを後押しするという発想。
    そういう考え方で、わたしも行きたい。

  • 18年前のものなのに、今読んでもしっくりくるなぁーという感じ。大人のワタシも教えられたことがあり、こどもにも読んでみてほしい。

  • あの絵本作家五味太郎氏が、子供の疑問に答えまくる謎の本。90年代とは思えない先進的な思考回路はすごい。子供が10歳くらいになったら改めて読ませたい。

  • 図書館本。2023年読売子ども新聞イチオシ100冊から。「かしこい頭とじょうぶな体」について書かれた本はあるけれど、という視点から書かれている。学校に行かなくても大人になる方法はあるんだよ、ともっとたくさんの大人に言って欲しいです。

  • 五味さんの回答が大人から子どもへ書いてるのでなく、1対1の人に向けて書いてあるのがいい。

  • できるかぎり、自分の頭と体を信じる。

  • 若い頃読んだけど、柔らかさますます求められるような時代になったと思う。

  • 世の中にはなんでそんなことになっているのかおかしなことがたくさんある。子どもにとって理不尽なことはきっと毎日たくさんある。悪い見本がそこかしこにありすぎて知らずに影響されていることも多々あるはず。ひとつひとつ自分の頭と心で考えること。考えないと自分もおかしな一部になってしまうから。五味さんのような柔軟さと強さを持ちたい。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

五味太郎 1945年生まれ。工業デザイナーを経て絵本の世界へ。サンケイ児童出版文化賞、東燃ゼネラル児童文化賞、ボローニャ国際絵本原画展などで数多くの賞を受賞。絵本に『きんぎょが にげた』『かぶさん とんだ』『さんぽのしるし』『ばったくん』『みんなうんち』『からだの みなさん』『どこまで ゆくの?』『にているね』(以上、福音館書店)『まどから おくりもの』『仔牛の春』『つくえはつくえ』(以上、偕成社)『かくしたの だあれ』『たべたの だあれ』(ともに文化出版局)『さる・るるる』(絵本館)「らくがき絵本」シリーズ(ブロンズ新社)など多数。絵本論『絵本をよんでみる』(平凡社)、絵本の仕事をまとめた『五味太郎 絵本図録』(青幻舎)がある。

「2023年 『おでかけ版 ひよこは にげます』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五味太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ミヒャエル・エン...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×