だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

  • ブロンズ新社
4.28
  • (289)
  • (163)
  • (95)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 3330
レビュー : 201
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893094476

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子ども1歳半。
    4ヶ月くらいから読み聞かせていて
    ・「と」はくだものが出てきて一番わかりやすいらしく、1歳前から楽しそうに聞いてた
    ・「の」は1歳くらいから、手や毛を覚えて、喋りながら楽しんでいた
    ・「が」は1歳半でもちょっとまだ早そう?

    という印象。大好きな絵本の一つです。

  • だるまさんシリーズ第2巻。

    「だ・る・ま・さ・ん・“の”……」と続く第2巻ではだるまさんの体のパーツに注目。小物使いも可愛いです。そこそこパーツの書き込みがリアルなので圧倒される瞬間もあります。特に「歯」…だるまさんの笑顔と歯のギャップよ…。

  • だるまさんシリーズで一番のお気に入り。いつのまにか保育園で覚えてて、け、め、など指差すように。
    派生してみみ、はな、ぽんぽんなと教えられた。

  • 1歳児のお気に入り絵本
    手や毛をさわっては大喜びしてます

  • 絵がかわいくて気に入っているのですが、2ヶ月の息子の反応はいまひとつでした。
    もう少し大きくなったらリベンジしようと思っています。

  • 図書館にて。
    だるまさんシリーズではこれが一番好きなようだった。
    め!とかて!とか言いながら楽しく読める。

  • だるまさんの変化に大笑いです。
    次の頁はどんなだるまさんがでてくるのかな?
    と、何回読んでも不思議にワクワクします。

  • だるまさんが と共に購入 この本を通じて、身体の名前を覚えて、一歳半検診にて、身体の部分が理解してるという項目にクリアしました❗ だるまさんがより、こっちの方が好きでよく読む本のひとつです

  • 子どもに初めて見せる絵本におすすめの作品です。1ページ1ページかわるだるまさんの表情にご注目☆何度読んでも飽きず笑顔にさせてくれるこのだるまさんシリーズは読んで、読み聞かせて損はありません!

  • だるまさんシリーズ第2弾。
    今回は「の」

    眼鏡をかけているというのがまずおかしかったです。
    だるまさんの目に手に歯・・・
    毛やしっぽ???にはでびっくりでした。

全201件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1955年、東京都生まれ。1980年東京学芸大学教育学部美術科卒。第13回紙わざ大賞展準大賞受賞。2005年『おもちのきもち』(講談社)で第27回講談社絵本新人賞を受賞し、絵本作家としてデビュー。絵本に『もくもくやかん』『ふしぎなでまえ』『はっきよい畑場所』『みみかきめいじん』(講談社)『おむすびさんちのたうえのひ』『なつのおとずれ』(PHP研究所)「だるまさん」シリーズ『おしくら・まんじゅう』『おふとんかけたら』(ブロンズ新社)「まくらのせんにん」シリーズ(佼成出版社)『がまんのケーキ』(教育画劇)がある。2009年、逝去。

「2016年 『うめじいのたんじょうび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かがくいひろしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 太郎
長谷川 義史
モーリス・センダ...
A.トルストイ
かがくい ひろし
三浦 太郎
長谷川 義史
有効な右矢印 無効な右矢印

だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×