おとうさんおかえり

制作 : スティーヴン サヴェッジ  Margaret Wise Brown  Stephen Savage  さくま ゆみこ 
  • ブロンズ新社
3.59
  • (3)
  • (13)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 76
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893095084

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中古購入
    アメリカの絵本

    挿絵がリノリウム版画というもので
    なんだか懐かしさをを感じる
    画用紙に絵の具のチューブからドバッと出して
    インクを厚めにして半分描いてから
    画用紙を半分折ると左右対称の絵になる…
    (説明が下手すぎて泣きたくなる)
    そんな感じのベタベタ感のある挿絵
    構図もとても良くって
    短い繰り返しなのだけど
    帰ってきて嬉しいのがお父さんって
    なんだかとってもしっくりくる
    逆の家庭もあるでしょうけどね
    この絵本見てると誰かの帰りを待って
    おかえりー!って出迎えたくなる

    • 円軌道の外さん
      えほんのむしさん、はじめまして!
      関西出身で東京在住、
      読書は勿論、映画と音楽と猫には目がない元プロボクサーです。
      たくさんのいいねポ...
      えほんのむしさん、はじめまして!
      関西出身で東京在住、
      読書は勿論、映画と音楽と猫には目がない元プロボクサーです。
      たくさんのいいねポチと
      あったかいコメントと
      フォローありがとうございました!

      本棚のラインナップとレビュー見させてもらいましたが、
      子供さんへの愛情が読む者にも伝わるあったかいレビューばかりで、
      自然と頬がゆるんできました。

      僕も絵本が好きで
      熊のような身体に似合わず絵本コーナーをうろうろしているので(笑)、
      えほんのむしさんが紹介してくれている絵本のタイトルを読んだだけで、
      もうニヤニヤが止まらなくなっちゃいます(笑)

      この絵本も表紙のイラストがいいですよね!
      読みたいリスト入りしたので、
      また探すのが楽しみです。


      ということで、これからもよろしくお願いします!

      あっ、コメントやいいねポチいただければ
      必ずお返しに伺いますので、
      こちらにもまた気軽に遊びに来てくださればと思います。
      (お返事は仕事の都合によってかなり遅くなったりもしますが、そこは御了承願います…汗)


      ではでは~



      P.S. 僕の本棚の『グラチネ』にもコメント返してます。
      またヒマつぶしにでも見ていただけたら嬉しいです。
      2018/01/28
    • えほんのむしさん
      早速お返事、ありがとうございます!
      こちらもたくさん いいね をいただけて嬉しいです♪

      ええっと、褒めていただけてとても嬉しいのです...
      早速お返事、ありがとうございます!
      こちらもたくさん いいね をいただけて嬉しいです♪

      ええっと、褒めていただけてとても嬉しいのですが…
      普段は鬼のように怒ってばかりで、なんだか騙しているようで申し訳ないような気持ちです(^_^;
      心配性が過ぎると鬼ババアになるんですねー。
      自分でもこんなになるとは思っていませんでした(笑)

      私が絵本を選ぶ時に一番重要なのは、挿絵なんです。
      だから味のある絵や、個性的な絵、かわいらしさに惹かれてしまいます。
      好みに忠実なだけですねー。
      昔から変なこだわりがあって、漫画も絵柄が好みでないとなかなか読み出せない人でした。
      だからどんなに名作でも、面白くても、挿絵がしっくりこないとなかなか読めないので、絵本棚としては失格でしょうね(^_^;
      こんな絵本棚でもよかったら、のぞきにきてやってくださいね。

      音楽も、ボーカルの魅力がある声とメロディが重要なので、多少音痴でも気にならない人です。
      音楽に詳しい人がギターやベースが下手とか、ボーカルがここの音はずしてるとか言ってても気にならないタイプです。
      こんな人なのでかなり偏ったレビューになってると思います。
      なので、円軌道の外さんや皆さんのレビューを読んで視野が広がっていくのも嬉しく思ってます。
      文才なくていつも上手く言えてないと思いますが、よろしくお願いします!
      2018/01/28
  • おとうさん帰って来ると、嬉しいのよねー

  • 色々な動物のお父さんがどこからか帰ってくるだけなのだけれど、心温まる。

  • スタイリッシュでシンプル、すてきなおかえりが沢山詰まった絵本です。小さい人達と読みながらお父さんの帰りを待つのにぴったり。

  • ライオンのお父さんは自分のところに帰るのね。
    夜、お父さんが帰ってきてみんな嬉しそう。
    我が家は父が帰ってくると叱られるし、のびのびできないので、わくわくする出来事ではなかったんだよな。
    みんなうらやましい。
    娘にとって、パパが帰ってくるのを待ち遠しい存在でありますように。

  • 魚、虫、動物…いろんなおとうさんがお家に帰ってくる。一日家族のために頑張ってきたおとうさんたち。ライオンのおとうさんの孤高さが一際印象的。ひとり見つめる先に何があるのか想像してしまう。
    2歳9ヶ月の息子は、読み終わるとソワソワしながら自分の父親の帰宅を確認。お父さんに急に会いたくなっちゃう魔法がかかる絵本。

  • 2歳5ヶ月

  • いろいろなおとうさんが、みんなの待つ家に帰ってくる。

  • いろいろな動物などのおとうさんが子どものところに帰る様子を描いたかわいらしい絵本。

  • なんともほのぼのした作品です。
    家族のために一生懸命働いてきたおとうさん、お疲れ様、おかえりなさい。

全12件中 1 - 10件を表示

マーガレット・ワイズブラウンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
かがくい ひろし
ビバリー ドノフ...
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする