おにぎりがしま

著者 : やぎたみこ
  • ブロンズ新社 (2012年6月1日発売)
3.75
  • (13)
  • (19)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :166
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893095404

おにぎりがしまの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • むちゃくちゃかわいいです。
    たまんないです。
    ひとりでも、たまんなくかわいいのに、じゅっぴきもー(≧▽≦)☆
    かわいいだけじゃなく、おにぎりおにさんたち、ほんとによく働くし。なんてイイ子たち。
    ほかほか、あったかぁい気もちになれる絵本です。

    ちょこっと顔出しのおにぎりおにさん。
    むふふ。
    家にも、はいたつしてくれないかなぁ…

  • 表紙で想像していたよりも密度のある絵柄で、俯瞰して描かれたいくつかのシーンではたくさん発見があって親子で楽しめました。
    息子にとっては大好きな「おに」と「おにぎり」が掛け合わされたお話でとても気に入った様子。何度も読んでとせがまれました(3歳3ヶ月)

  • 子ども向け絵本が、「おにぎりランドのオーナーになって一発当てちゃいました」的な(金銭は絡まない)サクセスストーリーな内容でついつい笑ってしまった。物々交換で手に入れた食材を使っておにぎりの種類を増やしたり、空を飛べる天狗を使って配達も始めたりと、事業拡大の手並みが鮮やか。可愛らしく働き者のおにぎりおにたちとこたろうの手腕侮れないわw
    2歳3ヶ月の息子は、いろんな種類のおにぎり満載の見開きがお気に入り。

  • やぎたみこさんのダイナミックでゆる~い絵が好き
    食品衛生上かなり問題のありそうな(笑)おにぎりですが是非とも宅配お願いしたいですう
    画面あちこちと楽しませてもらいました

    ≪ 行けるかな おにぎりがしま 千百年 ≫

  • この絵本は一人の男の子とおにぎりおにのお話しです。おにぎりおには怖いものかと一見思いますが、ご飯のありがたみ、周りの人や友達の温かさが詰まった絵本です。

    16k027

    さみしい毎日を送っていたこたろうが、おにぎりおにとの出会いでさまざまな出来事を体験していきます。この作品は、たくさんのレパートリーのおにぎり、おにぎりおにが登場するところが見どころです。絵にも注目して、ぜひ読んでみてください。

    17K022

  • 読み聞かせました。おにぎりがせんひゃくじゅういちのところで一番の盛り上がり。おにぎりがいっぱいの絵がとても好きです。

  • 2015.04 市立図書館

    おもしろかった!

  • 6月18日『おにぎりの日』この一冊

  • 2歳5か月

  • いろんなおにぎりが出てきて、真似したくなります!

全27件中 1 - 10件を表示

やぎたみこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
岡田 よしたか
蜂飼 耳
ヨシタケ シンス...
ユージーン トリ...
ヨシタケシンスケ
岡田 よしたか
エミリー グラヴ...
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする