しごとば 東京スカイツリー (しごとばシリーズ)

  • ブロンズ新社
4.50
  • (33)
  • (9)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :184
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893095428

作品紹介・あらすじ

設計士/鉄工員/エレベーター工/現場監督/とび工/測量工/照明コンサルタント/そば屋のおかみさん/広報他、世界一高いタワーはこうしてできた!-。タワーづくりの現場を、2年半かけて徹底取材、ひみつの情報満載の東京スカイツリーオフィシャルファンブック。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この一冊で東京スカイツリーがまるごと分かります。

    設計士/鉄工員/現場監督と職人/クレーンオペレーター/照明コンサルタント/エレベーター工/広報/地元の人びと の仕事を紹介。
    完成するまでにたくさんの分野の多くの人達がかかわっています。

    機械の仕事も多いけれどそれを支えるのは人なんですね。
    ミリ単位の精密さが要求される仕事の数々に改めてすごいなと思いました。
    東京スカイツリー、いつか行ってみたい場所です。

    8つの仕事場に白熊が隠れているのを探すのも楽しい。

  • 『しごとば』シリーズ第4弾は今話題の「東京スカイツリー」。夏休みに行く人もいるのでは?東京スカイツリーにまつわるいろいろな人たちがしごとばを案内します。

  • スカイツリーができるまでを作者が二年半かけて徹底取材して作り上げた大作! 細かいイラストの中にも仕掛けがあって、一度じっくり話を読んだ後は仕掛け探しでもう一回。スカイツリーに行ってからまたじっくり読みたくなります。

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB09631180

  • スカイツリーができるまでを、ほんとうに細かく観察されたイラストで描かれています。
    ものづくりの大変さが、多くの人のかかわりがよくわかります。

  • 高さ643m、世界一の電波塔、東京スカイツリー。
    歴史的な大プロジェクトには、どんな職業の人が関わったのだろう?
    大人気、鈴木のりたけさん「しごとばシリーズ」第4弾。

     スカイツリーができるまでに関わった人たち、そしてソラマチの皆さんの仕事まで細かく、熱く取材されていて、読み甲斐(見応え)十分でした。特に、今回グッときたのは、クレーンオペレーターです。仕事の内容もさながら、絵が素晴らしく、サービス精神たっぷりですみずみまで堪能しました。
     

  • 6歳。「しごとば」とスカイツリー公式グッズのコラボ。子どもも大人も楽しめます。鈴木さんはこのジャンルを確立しましたね。

  • スカイツリーなんて。
    と思っていたけれど、これを読むと仕事人たちのすごさが分かる。

    感動。
    ちょっと涙ぐむ。

  • 東京スカイツリーにいってみたい!…という気にはならないけれど、この絵本は見てみて良かった!と思えます。

  • しごとばシリーズ!

    ほんと大好き!大人も子どもも楽しめます。

全27件中 1 - 10件を表示

鈴木のりたけの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 のりたけ
マージェリー カ...
A.トルストイ
三浦 しをん
岡田 よしたか
川端 誠
長谷川 義史
トミー=アンゲラ...
鈴木 のりたけ
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

しごとば 東京スカイツリー (しごとばシリーズ)に関連する談話室の質問

しごとば 東京スカイツリー (しごとばシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする