くまのがっこう ジャッキーのクリスマス (PICT.BOOK)

制作 : あだち なみ 
  • ブロンズ新社 (2012年11月1日発売)
4.05
  • (16)
  • (13)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :134
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893095510

作品紹介・あらすじ

ジャッキーはクリスマスの朝にひとりぐらしのおじいさんと出会い、お家に招待されました。お家には、今はもういない、ジャッキーと同じくらいの女の子の写真がありました…

くまのがっこう ジャッキーのクリスマス (PICT.BOOK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りて読み。
    くまのがっこうシリーズ、6歳児Fが好きなので借り。

    このシリーズ、ほんとは十代、二十代のかわいいものむけ女性向けだよなーと思ったり。
    それとなく死ぬことについての話が(直接言及されてないけど)出てきたりして。
    ラズベリーケーキはうまそうだった。

  • ジャッキーのクリスマス。とにかくかわいいかわいいジャッキー!話はどっかできいたことがあるようなありきたりのストーリーなんだけど。

  • 可愛いクリスマス絵本。絵も素敵でとても温かいお話。

  • 木苺が降ってくるなんて、可愛らしいけれどストーリー展開はどうもうまくいきすぎな、印象がありました。

  • 去年のクリスマスに。おじいさんのひげがわかりにくい(笑)。ちょっと悲しいような、ひんやりするような…だけど、ちゃんと暖かくて優しいお話。ジャッキーってほんとにいい子だね。あと、やっぱりお兄ちゃんたちが素敵。

  • くまのがっこう第12弾。きょうはクリスマス。教会で讃美歌を歌っていると、ステンドグラスごしに人影が。サンタさんかもしれない!と思ったジャッキーは思わず追いかけます。しかし出会ったのは白いおひげのおじいさんでしたーー。
    表紙のおひげは本物だったのね(^◇^;)どの絵も可愛いです。1番印象的なのは、やっぱり二人がソリに乗る場面かな。雪の白とラズベリーの赤の調和が綺麗です♪ジャッキーと出会えて本当に嬉しそうなおじいさん。おじいさんの心境を考えるとこちらも泣きそう。心が温まる素敵な物語でした。

  • 読みやすいし、最後がこころあたたまって、読みおわるとスッキリします。

  • ジャッキーがおじいさんと過ごすとくべつなクリスマス。サンタさんだったのかな。

  • ジャッキーが相変わらずとても可愛かったです。
    雪が落ちてきて被っちゃうところなんかとくに好きです。
    クリスマス前に読んだので、気分も楽しくなりました。

  • 大好きなジャッキーの新作ですっ!
    今回は、ちょっとほろっとさせられてしまいました。
    やさしくて、かわいいジャッキーはみんなを幸せにします♪
    お兄ちゃんたち、今回も影薄いけどね・・・(笑)

全17件中 1 - 10件を表示

あいはらひろゆきの作品

ツイートする