もう ぬげない

  • ブロンズ新社 (2015年10月8日発売)
4.35
  • (178)
  • (100)
  • (49)
  • (4)
  • (2)
  • 本棚登録 :1190
  • レビュー :159
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893096098

作品紹介・あらすじ

ふくがぬげなくたって、なんとかなる!?人生の悩みごとは、ヨシタケ流ユーモアでのりこえよう!ふくがひっかかってぬげなくなって、もうどれくらいたったのかしら。このままずっとぬげなかったらどうしよう。でも、なんとかなりそうな気もする・・・!さて、どうする??ヨシタケシンスケ最新刊。

もう ぬげないの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やらなければよかった…

    もうおしまいだ…笑

  • お腹がとぼけた顔みたいでおもしろい。

    「あるある」だけど、なんだか哲学的。

    誇り高き孤高の存在から一転、「もうおしまいだ・・・」の絶望感が(「ぼく」には申し訳ないけど)笑えた。

    • だいさん
      肉襦袢のはなし?
      2015/12/24
    • e_c_o_nさん
      だいさま、こんにちは。

      肉襦袢の絵本ではありません、笑

      ボタンでひっかかって服が脱げなくなった男の子の葛藤の物語です。
      2015/12/24
  • 2017.1.20
    .
    #もう脱げない
    #ヨシタケシンスケ
    #ブロンズ新社
    .
    おなかのたぷたぷ感がたまらん。
    子どもってなんておもしろくて、なんてかわいいんだ。
    ヨシタケワールド全開。
    この発想が天才。
    子どものアホさとかわいさにドキュンのこの絵本、大人は大好きでしょ。
    でも意外にもうちの3歳児も楽しんでいる。
    .
    #絵本 #日々絵本 #絵本の記録 #46冊目

  • 笑っちゃいました。ヨシタケさんの「たとえば。。。」と話がふくらんでいく様子は、いつも絶妙ですごいなぁ。男の子の哀愁に共感して、「うん。。そうなんだよね。。」とキュンとなるのですが、でも、そこにも可笑しみがあって笑っちゃう。そんなヨシタケシンスケさんの絵本、おもしろくて好きです。

  • 絵本でこんなに笑わされると思わなかった

  • 「やんなきゃよかった」のページが絶妙。お母さんも素敵。

  • けっきょくいつもおかあさんのいいなりだ。

    イヤイヤ期。親がたのしめる。
    C8771
    蔵書

  • これぐらいの子どもって、なんでこんなに可愛いのかしら。
    って感じがよく表現されてると思うです。

  • かわいいなぁ、いいなぁ。

    子どもにとってみれば、
    脱ぐの着るのも結構大変だものね。

    でも、これが一人でできると、
    お母さんはちょっとラクになるんだよー。

    私はシャツの袖のボタンをはずさずに脱ごうとして手首にひっかかること、
    いまだにあるけどねぇ。

    ま、おばさんだけどね!!!

  • 3歳くらいから読み聞かせていますが、5歳になった今の方がリアクションが良いです。
    笑いが分かってきた…?

全159件中 1 - 10件を表示

ヨシタケ・シンスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
R・J・パラシオ
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
ヨシタケ シンス...
tupera t...
西 加奈子
又吉 直樹
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

もう ぬげないに関連する談話室の質問

もう ぬげないに関連するまとめ

もう ぬげないを本棚に登録しているひと

ツイートする