あかちゃん

著者 :
  • ブロンズ新社
3.94
  • (5)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893096166

作品紹介・あらすじ

まんまる絵本登場!にこにこにっこりいいおかお、のあかちゃんが・・・!?だれもがおかあさんになっちゃう絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 乳児・幼児の読み聞かせにおすすめ。胸の前で読んで欲しい。後半の見開きページ、素晴らしい!!絵本を丸ごと表現に使うという発想。あれはインパクト大きいし、とってもあったかくてやわらかい、うれしくてやさしい気持ちになる。

  • (50)1歳2ヶ月

    【この反応】
    丸い形の絵本に興味津々で自らどんどんめくる。でも途中で投げ出し遊びに繰り出す…

    【母の感想】
    ラストの展開に驚き!そして子はまだお世話になってるのに興味なし。繋がってないみたい。読み進めながら、そうそう結局授乳なんだよねとちょっと前のことなのに懐かしくなってしまいました。

  • 真ん丸い形の変形絵本。赤ちゃんの顔、熊の人形の頭、ボール、タンバリン…、色々な丸が絵本の形状を生かして現れるのが面白い。

  • (図書館)
    丸い形の中に赤ちゃんやクマの顔が描かれていて、最近の絵本の中で一番息子が喜びました。赤ちゃんの顔を必死に触ろうとしたり話しかけたり、一番反応が良かった!
    最後の方には実物大の・・・(おっぱい)が!!!
    胸に当てると息子も笑っていました。笑 ママのはもっと小さいよ。ごめんね!笑

  • ツペラツペラの赤ちゃん絵本です。
    かーわいい~ (^◇^)
    たぶん小学校でもウケるよ。
    ツペラツペラのおかげで、絵本には年齢的制限がなくなりましたね。

    2017/09/15 更新

  • めくるメディア、絵本の面白さを活かしている。丸い形も斬新。

  • 本の形が丸いのには理由があります。

    こんな風に使うとは思っていなかったのでビックリしました。

    それと同時に少し恥ずかしくなったかな。

    なんだかね。(笑)

    あなたもお母さんになれちゃうかもしれませんよ。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やアートの分野で幅広く活動中。主な絵本に『かおノート』『しろくまのパンツ』(日本絵本賞)『パンダせんとう』(けんぶち絵本の里大賞、リブロ絵本大賞 大賞)など。2019年、やなせたかし文化大賞大賞受賞。翻訳は本書で2冊め。

「2019年 『ほら、ここにいるよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

tupera tuperaの作品

あかちゃんに関連する談話室の質問

ツイートする