天女かあさん

  • 29人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : ペク・ヒナ
制作 : 長谷川 義史 
  • ブロンズ新社 (2017年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893096364

作品紹介

天女シリーズ第2弾。へんてこなかあさん、やってきた!働くかあさんの味方は天女!?えげつない雨の日におきたじんわりしみる奇跡。むすこのホホが熱をだしてはやびきしたという知らせに、仕事中のかあさんは途方にくれる。「どうしよう?」あちこちでんわをすると、かかった先は天女だった!「きょうはわたしをおかあさんとおもいなはれ」とへんてこなかあさんはホホの家でお料理。ホホは安心してぐっすりとねむってしまい・・・。

天女かあさんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵本なんだけど、絵じゃなくて人形の写真で著している。その人形達がもうとっても魅力的!可愛らしいというよりリアルでおかしみがあって、特に主役の天女が、全然美女じゃないところが面白い。白塗りのおばさんなんだもん。
    作者は韓国の人なのだけど、韓国では天女は美人じゃないのかしら?
    ストーリーは風邪を引いたホホのお世話をする為に家に来た天女が、卵を使って看病してくれるというもの。お話も面白いし、この三昧に他の本も読んでみたいな。

  • 【図書館で】『天女銭湯』の第2弾!やっと読めた。この話、好き!面白かった!ラストは羽衣置いて行ってしまったの?

  • 天女銭湯に続く「天女かあさん」……。
    まっとうな大人がまっとうに子どもを可愛がる話を、今年の一年生は受け止める……と思います。
    古いのも新しいのも

    2017/12/22 更新

  • 羽衣忘れても帰れるのね、天女様。
    天女様の看病は完璧みたい。流石ね。
    天女銭湯に引き続き、長谷川義史さんの大阪弁がやはりいい感じ。

  • 天女シリーズの第2弾。天女のスープを飲んでから子どもの具合が悪くなった?ところが気になった。雨のソウルの街の様子が興味深い。

全5件中 1 - 5件を表示

ペク・ヒナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・クラッセ...
ヨシタケ シンス...
ドリュー・デイウ...
ペク ヒナ
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
エラ・フランシス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
鈴木 のりたけ
マック バーネッ...
アーノルド ロー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする