ころべばいいのに

  • ブロンズ新社
4.22
  • (155)
  • (101)
  • (54)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 1865
感想 : 151
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893096609

作品紹介・あらすじ

7/23 TV「シブ5時」で紹介され話題!

発想えほん第4弾。きらいな人がいてもいいんじゃない!ヨシタケシンスケ流こころの処方箋。イヤな気持ちって、自分ではどうしようもないどしゃぶりの雨のようなもの。そんなときはね・・・!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こういう梅雨の時スッキリしたいと思ったらヨシタケシンスケに決まり!今回のお話しは、「キライなやつをきらっていいか?」人生でどうしても合わない、許せない、会いたくもない人は5人くらいはいるかなぁ、笑。こういう人にジタバタすると、相手にくっついているイヤイヤ星人が「怒りマネー」「ためいきマネー」「悲しみマネー」を自分から奪い去ってどんどん裕福になっていしまう!という発想。相手のイヤイヤ星人を儲けさせるわけにはいかん!イヤイヤ星人を撃退するには面白いことを考えることなんだ~。でも時にはジタバタもいいよね~

    • ポプラ並木さん
      tuki1304さん、おはよう&はじめまして。コメントありがとうございます。ヨシタケさんは結構読んでいるんだけど、お薦めですよ。発想絵本と言...
      tuki1304さん、おはよう&はじめまして。コメントありがとうございます。ヨシタケさんは結構読んでいるんだけど、お薦めですよ。発想絵本と言われていて、さらに大人の哲学本だと思います。時々、感動することも。是非ヨシタケさん、楽しんでくださいね。益田ミリさんの「どうしても嫌いな人」は未読です。今度読んでみたいです。教えて頂きありがとう!
      2021/10/22
    • tuki1304さん
      ヨシタケシンスケさんの本はまた数冊しか読んでませんが、そういう考え方があるのか!と目からウロコです。
      ポプラ並木さん、男性なのですね。本棚見...
      ヨシタケシンスケさんの本はまた数冊しか読んでませんが、そういう考え方があるのか!と目からウロコです。
      ポプラ並木さん、男性なのですね。本棚見させていただき、私とかぶる本が結構あったので、思い違いしてしまいました。
      益田ミリさんの本、男性でも共感していただけるかしら。ちょっと心配ですけど、漫画なのでお気軽に読んでいただけたらと思います。
      (長文失礼!)
      2021/10/22
    • ポプラ並木さん
      tuki1304さん、了解です。
      機会があれば読んでみますね~
      ご連絡ありがとう!
      tuki1304さん、了解です。
      機会があれば読んでみますね~
      ご連絡ありがとう!
      2021/10/22
  • 究極のアンガーマネジメントですね。

    発想の上手な転換て、大人になっても難しいですが、楽しい世界を想像しながら上手くコントロールしたいものです。

  • キライなのに、仲良くなんてできない。
    でもこの「キライ」な気持ち、どうしたらいいんだろう…??
    オトナも子どもも抱く、そんな悩みを解決してくれるかもしれない1冊。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    キライな人がいる、ということは自分は人間なんだという証のようなものでもあります。
    でもその「キライ」って気持ちをずーーーーーーーっと抱え込みすぎてしまうと、そんなことを思っている自分さえもキライになってしまうかもしれないですよね。

    この本のすごく好きなところは、キライという気持ちが沸いてしまったときに、「キライなんて言っちゃダメ!!」とか「キライな人を好きになる方法を教えるよ」とか、そんな陳腐なことを言うのではなく、「アイツのことがキライ」と思ってしまう“自分”を受け入れてくれ、そして「自分の中のキライと思う気持ちと、こんな折り合い方あるよ」と、教えてくれているところです。
    沸いてしまったキライという気持ちを、否定するのではなく、それごとまるっと受け入れてくれ、でもずっとそのままじゃしんどいから、こんなふうに「キライ」を「おもしろく考える」ことで生きていかない?へい、そこの君もあそこの君もさ☆と言われると、本当にホッとしますよね。

    こんな風に、「キライ」という気持ちとの折り合い方をこんなにユーモラスに教えてくれる本なんて、今まであったでしょうか?
    そもそも、オトナになっても「自分の中のキライという気持ち」との折り合い方なんて知らない人の方が、多いかもしれませんね。
    だから、オトナも子どもも思わず「ころべばいいのに」を手にとってしまうのか…!と、読み終えて大納得してしまったのでした。

  • 想像力の勝ち。ヨシタケさんの作品で一番好きかもしれない。困難に打ち勝つためにはイマジネーションが大事だ。

  • いやなヤツ、なんでそんな事をするの?
    石ころにでもつまずいて、ころべばいいのに!
    あー、ムカツク。
    そんな気持ちと向き合い、乗り越える方法をいろいろ考えてみる。

    この本の付録:
    「わたしのはげましアイテムは、(        )」

    自分は何もアイテムが浮かばないけど、こども達はどうなのかな?
    うまく見つかればいいけど、ちょっと難しいカモね。

  • 私も時々、「ころべばいいのに」と思うことはある。
    寧ろちょっと嫌なこと。電車の座席の両サイドに力士が座ればいいのに!とか、爪切りすぎて深爪になればいいのに!とかくだらない事ばかり考えてます。

    絵本に対象年齢なんてなくて、大人が見ても、子供が見ても、感じるものは違えど、何かしらを必ず心に残すはず。

    なるほどそういう考え方があったか!と考えさせられるものもあった。

  • 息子と本屋に行った時に何気なく手に取って立ち読み(本屋さん、すいません)をした本。
    子供向けなのに、大人が読んでも、ウンウンと笑わせられる本。

  • ヨシタケシンスケさんの新刊!
    「キライ」と思ってしまう相手、「キライ」と思ってしまう自分の気持ちに、どのように向き合ったらいいのか、表情豊かな女の子がユーモアたっぷりなアイデアを出しながら考えていく話。
    だれかのイヤな感情を集めて喜んでいる"アイツ"という架空の敵をつくってしまうのは素敵だな思った。キライなあの人も、アイツに操られてしまっているたけなのだと思えば少し味方が変わるかもしれない。
    小一の娘にはこのストーリー理解できるだろうか?

  • ブクログメンバーの本棚でこの本をみつけ、題名に衝撃。「ころべばいいのに」 ああ、言っちゃっていいんだ。

    読んでゆくと、バイキンマンみたいな虫が出てきて、その虫が心の中にいるんだよね、となってちょっとさとす、さとる? 感じが絵本かなあ。あとで見つけた大人向けエッセイ「欲が出ました」のほうがストレートにはいってきた。でもこの題名の衝撃は大きい。



    2019.6.25初版第1刷 2019.7.28第4刷 図書館

  • きらいな人や嫌なことに出逢ったら頭の中がそればかりになってしまうことは、誰しもきっとあると思う。
    そこに焦点をあてて繰り広げられるヨシタケワールド。

    嫌なこと、きらいな人はいてもいい。大人にだってある。

    向き合うことをやめない女の子の頭の中のお話。
    いいことばかりじゃない毎日にぜひ読んで欲しい一冊。


全151件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表。『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞、『もうぬげない』(ブロンズ新社)で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位、2017年ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞、『このあとどうしちゃおう』(ブロンズ新社)で第51回新風賞を受賞。著書多数。2児の父。

「2021年 『みらいめがね2 苦手科目は「人生」です』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヨシタケシンスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンス...
ヨシタケシンスケ
伊坂 幸太郎
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×