ぼくといっしょに

  • ブロンズ新社
4.00
  • (8)
  • (10)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893096746

作品紹介・あらすじ

ぼくの家のまわりは、冒険でいっぱい!かあさんに、りんごを買いにいくおつかいをたのまれた、ぼく。そんなおつかい、かんたんだって思うでしょ?でも、うちからやおやさんまでは、とっても遠くてきけんがいっぱい。ドラゴンが住んでいるという森や、ぐうぐうといびきをかく巨人、おそろしいくまが住むどうくつ、海にはひとくいザメやかいぞくまでいるんだから!さあ、ぼくといっしょにおつかいの冒険へでかけよう!ぶじにうちへ帰れたら、かわでいっしょにおよごうね。子どもが世界でいちばん幸せな国、オランダからやってきた、ちいさな男の子のおおきな想像力の絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日常を楽しむ物語。どこにも冒険はある。

  • 4歳~。「ぼく」の家の周囲を俯瞰する絵からスタートする不思議な冒険譚。読み進めながら幾度も、この俯瞰を眺める。ジワジワと面白さがしみてくる。冒険、旅、街並みなどが好きなお子さまにおすすめ。

  • 絵本の世界に浸って、ふしぎな体験ができる絵本。

  • かあさんにりんごを買ってきてと、おつかいを頼まれたぼく。みんな簡単だと思うかもしれないけど、八百屋さんまでの道のりはとても危険。ドラゴンや大男が住んでいる森を通り、熊のいる岩山を抜け、ひとくいザメのいる海を越え…。おつかいの道のりも、男の子の想像力でハラハラするような冒険に大変身!一緒に冒険をしているような気持ちになれるこの絵本、絵画のように美しい絵も魅力的です。

  • 表紙のイメージとは良い意味で異なり、子供達と一緒に冒険でき、クスッと笑える部分もありで、とてもおもしろかった

  • 「ぼくの うちが どこか、わかる?」から始まって、「いそいで ページを めくって!」や「おもいっきり ほえてね」の問いかけや語りかけが多々あり、知らず知らずのうちに絵本の中の“ぼく”の冒険に惹き込まれていった5歳1ヶ月の息子。
    ドラゴンや大男、海賊が出てきたり、ボートで海に出たり…お母さんにりんごのおつかいを頼まれた“ぼく”のお店までの道のりが、想像豊かに彩られる。
    緑あふれる素敵なお庭の秘密。
    最後に“ぼく”が通ってきた所が明かされて驚き、またページを見返す。
    俯瞰で見る絵も珍しい。楽しかった。

  • さりげなく体験型読書。この、がっつりでない、さりげないくらいが丁度良い。物語を物語として楽しめる没入感を邪魔しない程度の。

    がっつり探し物系絵本は、集中力が持たないんだな。というか、そこまで探し物に時間をかける気にならない。ウォーリーとかミッケとかさ、大層人気なのはよくわかるんだけど。

    絵も好きだなあ。輪郭線を強調しない優しい色合いとか、上から眺める構図の楽しさとか、とても好き。

    シャルロットさんの他の作品も読みたい。

  • 楽しかった。手元にほしいな

  • この海の俯瞰のところの絵がすごくいい

  • 青い表紙が印象的。赤いシャツの「ぼく」を見つける探し絵でもあります。広くて素敵な庭が大冒険の舞台。庭のどの辺なのかもよく見て考えてね。
    ラストは夏らしく涼し気でいい感じです。

全10件中 1 - 10件を表示

シャルロット・デマトーンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
クリス ホートン
イザベル・シムレ...
ユージーン トリ...
ヨシタケ シンス...
にしまき かやこ
ヨシタケ シンス...
凪良 ゆう
トーベン・クール...
ヨシタケ シンス...
ジョン・クラッセ...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
tupera t...
ヨシタケシンス...
ポール・フライシ...
ショーン・タン
テリー・ファン&...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×