ITパスポート試験 対策テキスト&模擬問題集 平成21年度秋期試験対応 (よくわかるマスター)

  • FOM出版 (2009年6月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (427ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893117984

ITパスポート試験 対策テキスト&模擬問題集 平成21年度秋期試験対応 (よくわかるマスター)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • IT分野の基礎を学ぶために受験。
    この本と、このシリーズの過去問題集の2冊だてで望みました。
    勉強期間は、2週間×2.5時間。結果は、自己採点の現時点で、得点率9.3割、無事合格。
    事前知識としては、離散数学の部分しかありませんでした。

    ◎使用方法
    (1)得意な大分類から読む。
    私の場合、テクニカル系(離散数学があったから)→マネジメント系(ストラテジ系よりもとっつきやすく感じたから)→ストラテジ系の順に読破。サイドに書いてある用語にも、目を通しました。ざっくり、雰囲気でいいので理解することを目的としました。

    (2)過去問題集をやる
    制限時間を、かなり短めの1時間に設定。理由は、本番で、考えても分からないことに時間を費やして時間切れになるという事態を防ぐため。ざっくり読んだだけで問題演習に入る理由は、出るところ(=重要なところ)を効率よく重点的に学ぶため。

    (3)不正解の部分を見直す
    間違った部分を見直します。

    (4)上記の(2)と(3)をひたすら繰り返す。

    (5)模擬問題に取り組む。

    (6)不正解の部分を見直して(5)に戻る。

    (7)上記の(2)〜(6)をひたすら繰り返す。

    ※買った本でも理解できない場合は、ネットで調べました。

    ※一度で完全に理解しようとすると、理解しきれなくて苦しくなるかも。「んー、よく分かんないけど、こんな感じなんだ。他の部分を勉強したり今後も勉強を続けて行ったりすれば、もっとはっきり分かるようになるかな。」ぐらいの心持ちで勉強するのがおすすめです。なにせ、IT系の用語や知識って、難しいですしね/苦笑

    ※知識の習得よりも資格を取得することが重要な人は、理解するのに時間がかかりそうな部分に勉強時間を割かない、というのも一つの戦略かも。

全1件中 1 - 1件を表示

富士通エフオーエムの作品

ITパスポート試験 対策テキスト&模擬問題集 平成21年度秋期試験対応 (よくわかるマスター)はこんな本です

ITパスポート試験 対策テキスト&模擬問題集 平成21年度秋期試験対応 (よくわかるマスター)を本棚に登録しているひと

ツイートする