おつきさまは、よる、なにしているの?

制作 : Anne Herbauts  木本 栄 
  • ひくまの出版 (2000年4月発売)
3.68
  • (10)
  • (10)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
  • 99人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893172419

おつきさまは、よる、なにしているの?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みんなが眠っている夜、ぽっかり空に浮かんでいるだけだとばっかりおもっていた月に衝撃の事実!
    お月さまって、夜は働いていたのねぇ
    月がぐっと親しみやすい存在になりますね。

  • 昼間は眠っているお月様の、夜のお仕事の話。
    全体的に暗い色使いが気になるのだけど、
    話自体は至ってファンタジックで、可愛らしい。
    主人公の「おつきさま」の表情も明るい。
    そんな面白いバランスの本。
    「さあ、おうちへ かえろう。」と言って歩きだすお月様の後ろ姿が、ほっこりする。

  • まず大きいのが良い
    好き

    お月様のお仕事

  • 2013年10月16日

    <Que fait la lune,la nuit?>

  • 2013/09/03 2-1

  • すごく大きな絵本。
    おつきさまはよるなにをしているのでしょう。
    夜空に星を描いたり、野原の雲や霧を追い払い、夜のカーテンをひき、楽しい夢をばらまいて、朝になったら眠ります。


    素敵。
    アンネ・エルボーさんの夜の雰囲気の絵がとても合っています。
    個人的にほしいなあ。

  • う〜ん、表紙とタイトルにひかれたのですが…中身も絵も、あまり好みではなかったかも…

  • 大きな絵本 ゆったりとした空気感
    寝る前の読み聞かせには ぴったりなまったり感

  • 36cmもある大型絵本です。
    おつきさまとネコの表情がいい!

  • これはすごく素敵な絵本。

全14件中 1 - 10件を表示

アンネ・エルボーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユリー・シュルヴ...
ユージーン トリ...
なかがわ りえこ
A.トルストイ
モーリス・センダ...
エリック カール
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする