あっぷっぷ

  • ひさかたチャイルド
3.50
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (21ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893252159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1:2 最初からよーく見ているなあ、と思ったら、あいつはだるまさんが好きなんだった。歌の方は聞いたことがあるけど、特に興味はないみたい。粘土のだるまさんが気に入った。

  • 2016.6

  • 図書館から借りてきた乳幼児向けのボードブック。
    紙粘土のだるまさんや動物たちがとてもかわいい。
    2歳になったばかりの娘に繰り返し読み聞かせた所、遂に「変顔」の概念を獲得した模様です(まだほっぺたを膨らませることが出来ないのが面白い)。

  • ◆きっかけ
    図書館
    ◆感想
    だるまのお人形の表情がころころ変わって良いなと思って借りたが、1歳の娘の反応はいまいち。もう少ししてからのほうが反応するかな?

  • 978-4-89325-215-9 21p ?

  • 1歳6カ月。
    あっぷっぷは、歌が好きでいろんな本で読んでます。この本は立体で作った人形ベースなので、お顔もインパクト大!

  • だるまさん、だるまさん、にらめっこしましょ、わらうとまけよ、あっぷっぷ。
    とだるまさんが動物たちとにらめっこ。
    うさぎ、ライオン、ねずみとにらめっこしてもさすがだるまさん、変な顔で動物たちを笑わせる。
    最後は絵本の読み手の「きみ」とにらめっこ。
    さすがのだるまさんもきみには負けるのだった。

    粘度で出来た半立体のだるまさんや動物たちがいい味出している。

  • ★図書館

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

大阪府出身。横浜在住。日本児童出版美術家連盟会員。絵本に『じゅうにしのおはなし』『へんてこやまのうんどうかい』『あっぷっぷ』(ひさかたチャイルド)『さるかにかっせん』(くもん出版)『ぞうときりんをかっちゃった』(鈴木出版)など多数。

「2013年 『さるの はし インドの昔話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くすはら順子の作品

ツイートする