わんぱくだんのどろんこおうこく

制作 : 末崎 茂樹 
  • ひさかたチャイルド (2012年4月1日発売)
3.70
  • (8)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :102
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893253224

わんぱくだんのどろんこおうこくの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3歳9ヶ月男児。
    大好きなシリーズだが、本作はその中でもかなり気に入った模様で、繰り返し読んだ。多分、闘い系だからか、のめり込めるのだろう。
    「泥人形だから、水で溶けるってことだよ。」と解説してくれました。

  • ⑯1年 ⑯
    2016.6.13 1-2

  • 978-4-89325-322-4 38p 2012・4・? 1刷

  • こんな冒険が出来たら楽しいでしょうね~

  • 子どもは どろんこ大好き♪…その反対に お母さんは ため息(;^ω^)

  • どろんこ王国の弱点は水
    どろが水で溶けてしまうから
    泥だらけの服を毎日、毎日洗わされているわたしは
    水で簡単に洗い流せないことを知っている(泣)

  • 泥遊び、いつの間にかしなくなったなあ、と思った。

  • 5歳の年長児のリピート本です。
    とても夢があって、梅雨の時期の読書に最適かと思われます。
    イラストも可愛いです。

  • 3歳0ヶ月時購入。

    店頭で娘が「絶対欲しいの!」とおねだり。
    泥んこ遊びしたいのに、私が良い顔しないから選んだのかも。

  • ずっと降り続いていた雨が上がって、仲良し3人組は遊びに出た。水たまりでどろんこになって遊んでいると、「ケン王子、クミ姫、ヒロ博士、ここにおられましたか」と、どろにんぎょう(動く泥の兵士たち)があらわれた。
    なんだかおかしい、誰かと間違ってるみたいだけど、面白そうだからついて行くと・・・

    雨期に、すっきり楽しく読みたい冒険話。
    泥だらけで汚してきても、叱らすにお風呂にいれてあげないとね。

全11件中 1 - 10件を表示

ゆきのゆみこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
馬場 のぼる
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする