おべんとくん

著者 :
制作 : 石倉 ヒロユキ 
  • ひさかたチャイルド
3.24
  • (2)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 63
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893254993

作品紹介・あらすじ

おべんとくんがでかけたよ。のはらでおべんとうたべようって。でも、おべんとくんは、ちょっぴりあわてものなんだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018/8/19 16:01

  • 置いていかれたお弁当の中身たちが、おべんとくんを追いかけるってあらすじが面白そうで借りてみた。
    卵のおかずたちがトリオになってるのは愉快だけど、緑のおかずもなくてお弁当的にはアンバランスな印象w同じ作者さんの「おべんとどうぞ」みたいに、穴あきページのちょっとした仕掛けがあって嬉しくなる。
    おべんとくんの中身たちをパクパクモグモグしながら親子で楽しんだ

  • おべんとくんが早くでてきすぎたので、中身は梅干しくんだけ。追いつくためにおにぎりやおかず達が走ります。おかずが追いつくと仕掛け絵本のようにすっぽりおべんとくんの中に入ります。梅干しくんがいいキャラしてます。でも最後はお弁当食べちゃうんだな、と思うとちょっと悲しく感じるのは大人の感覚でしょうか...?

  • 343
    2y9m

    おべんとたべよ は面白いけど
    これは微妙

  • ≪県立図書館≫
    だんだんそろってゆく中身が楽しかった。

  • 2019年度 幼稚園4歳児
    大型で子供達も大喜びしてくれました。
    自分のお弁当と比べたりしてくれて、やはりみんな一緒に
    絵本を楽しめました。
    大きな声で反応してくれるので、読み甲斐もあり嬉しかったです。
    2017年度 幼稚園年少
    2013年度 幼稚園  年長

  • 中身を忘れたおべんとくんのおかず達が追いかけるストーリー。
    さいごはすいとうくんが…というオチあり!


    読み聞かせた後で、おかずは何があった?と聞くと鮭おにぎり!とおにぎりの中身まで当ててました☆
    夢中になれる楽しいお話でした

  • お弁当ばこと、お弁当の具がはしってやってきます。

  • おべんとくんたちが出かけてしまいましたが、
    あわてていたため、中身を入れ忘れてしまいました。
    あとからおかずくんたちが追いかけてきます。

    何ページか穴があいていて、仕掛け絵本になっています。
    絵も大きいし、かわいいお話なので
    低学年の読み聞かせに良さそうです。

  • 読み終わった時に、お弁当を作って欲しいとせがまれました。
    丸い水筒が欲しいとも言われました。
    4歳1ヶ月

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京生まれ。幼い頃から植物や動物好きで、現在は草花・野菜を育てながら、犬・息子・夫・ペットのミミズたちの世話を焼いている。
絵本の作品に「ポットくん」シリーズ(福音館書店)、「ママと赤ちゃんのたべもの絵本」シリーズ(岩崎書店)、『おべんとどうぞ』『ゆかいなクレヨンぐみ』(ひさかたチャイルド)等、訳書に『エディのやさいばたけ』(福音館書店)、『おばけなんていないよ!』(偕成社)等がある。


「2017年 『トコトコとこちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真木文絵の作品

ツイートする