ほら、ぼくペンギンだよ

制作 : まえざわ あきえ 
  • ひさかたチャイルド
3.73
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893259806

作品紹介・あらすじ

おとうさんにペンギンのほんをよんでもらったよる、カメくんはペンギンになったゆめをみました。とってもたのしいゆめだったので、つぎのひ、カメくんはペンギンのかっこうをしていちにちをすごすことにしました。すると、ともだちのみんなも「ペンギンになりたあい!」だって。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ペンギン好きな私には、とても興味深い内容でした。
    そうか、ああいう格好をすればペンギンみたいになれるのか!!
    あと、お腹で滑るあたりをフィーチャーするなんて、なかなか目の付け所が良い。
    作者のゴルバチョフさんもペンギン好きなんだろうなぁ〜。

  • 寝る前にペンギンの本を読んでもらったカメくん。夢の中でペンギンになって遊んで、とっても楽しかったので、次の日は一日をペンギンのかっこうで過ごすことにしました。学校へ行って、みんなに教えてあげると・・・。(約4分)

  • 2015年度  幼稚園年少

  • とにかくかわいい。ペンギンを羨むカメの子どものお話。みんなが受け入れてくれる環境もあったかくていいなぁ。

  • ペンギンになりきるカメくんがかわいい。
    素敵な想像力だね!

  • 2014年4月30日

    <Turtle's Penguin Day>
      
    装丁/タカハシデザイン室

  • ペンギンになっちゃうのがカメ??というおかしな組み合わせが気になってよんでみたら、可愛いこと!
    ペンギンの本を読んでもらってペンギンになりたくて、ペンギンになったままスクールへ。友だちは最初びっくりするものの、そのうちみんなも。ペンギンごっこを真似したくなるね。大人も「何をバカなことを」と言わないおおらかさがいいんだよね。
    こうやって子どもの想像力を育くむ環境を。って大人が読むと感じるかも。

全7件中 1 - 7件を表示

バレリー・ゴルバチョフの作品

ツイートする