横森理香のベター・エイジング

著者 :
  • 日本実業出版社
2.57
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 29
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893761026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 残りの人生をできるだけ楽しく生きていきたい。
    体を動かしたい!ヨガかな。
    色々間違ってなかったのかなって思わされた。

  • そのうちこんな風な悩みが出てくるのかなとか、こんな壁に出会うかもしれないのかなとか、上の年代が対象の本だった。でも、今のうちに知識として知っていて良かったな、と思うこともあったし、へぇ~と思うこともあり。
    やっぱり早寝早起き、和食に腹8分目に尽きるのかな。

  • ちょっと年上40代の先輩の話。共感できる所もあるけど、自信に充ち溢れてる感がちょっと…ってところもあるかな。
    なるほどねーと思うけど、実践してみようとはならない。
    そんな考え方や、生き方もあるのねーってかんじで読みました。

    ☆幸せになるためにやってはいけない五戒
    不平・不満・愚痴・泣き言・人の悪口  これは肝に銘じたいと思う。

  • 久しぶりに横森さんの本を手にしました。前回はマクロビオテックの内容の本に感動した。子宮筋腫について書いてあり当時は私も悩んでいたからぴったりとあいました。

    そして今回もびっくりしました。40代を迎えてからうつうつと過ごしている私の気持ちをあらわすような内容でした。そして横森さんもマクロビオッテックにこだわらず、体調に合わせた食事にしていたことも大きな発見。玄米が必ずしもいいとは限らないと確信がもててよかった。

    読み終わったとたんに気分がすごく軽くなった。
    読むべくして読んだ本でした。

  • 40代の女性の健康がテーマのようだったし、表紙が好きな感じだったので借りてみましたが・・・ちょっとパスです。^^;

  • 196

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

作家、エッセイスト。山梨県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科映像デザインコース卒。
『ニューヨーク・ナイト・トリップ』で作家デビュー。女性の生き方をテーマにしたエッセイにも定評があり、『地味めしダイエット』(光文社)、『愛しの筋腫ちゃん』(集英社)、『横森式おしゃれマタニティ』(文藝春秋)など著書多数。『40代 大人女子のための”お年頃”読本』(アスペクト)はベストセラーとなった。
ベリーダンスの講師でもあり、主宰するコミュニティサロン「シークレットロータス」では定期的にレッスンを行っている。

「2016年 『人生を踊るように生きて行こう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横森理香の作品

ツイートする