浮遊する殺意―消費社会の家族と犯罪

著者 :
  • 晩成書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893801128

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 80年代末の少年や家族のからむ事件を分析。まあ良。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1933年、香川県生まれ。早稲田大学文学部卒業。和光大学名誉教授。精神分析者、エッセイスト。著書に『ものぐさ精神分析』など。

「2018年 『エスの本 ある女友達への精神分析の手紙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岸田秀の作品

浮遊する殺意―消費社会の家族と犯罪を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×