教育基本法を考える―その本質と現代的意義

  • 北樹出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893849298

作品紹介・あらすじ

本書は、教育基本法について、基礎的・基本的なことを学生諸君が学ぶための案内書ともいうべきものであり、各条文についての記述は、その現代的意義を日本の教育界で生起している現実の問題にできるだけ多く引き寄せて考えることに力点を置くように配慮した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 近年、改正が目指されている教育基本法について結構詳しく書かれています。教育基本法の入門書みたいな感じです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

立正大学名誉教授

「2019年 『ハンディ教育六法 2019年版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

教育基本法を考える―その本質と現代的意義のその他の作品

浪本勝年の作品

教育基本法を考える―その本質と現代的意義を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする