親愛なる東雲家へ (POE BACKS Babyコミックス)

  • 486人登録
  • 3.03評価
    • (23)
    • (28)
    • (70)
    • (35)
    • (17)
  • 40レビュー
著者 : モチメ子
  • ふゅーじょんぷろだくと (2008年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893935687

親愛なる東雲家へ (POE BACKS Babyコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長男に迫られる童顔の父(主夫)と、1歳下のできた三男とずっと一緒にいる苦労人の二男を中心に、周辺の人々を含めた日常の物語。

    父子のカップリングであることに抵抗があってなかなか手が出せなかったのだけれど、実際に読んでみると温かい作品だなぁと思います。

    長男はちゃんと父を思いやり、父の望みどおり結婚したりと一応筋を通しているので、背徳的な感じがあまりしません。その長男のお嫁さんはおそらくアセクシャルか同性愛者。大好きな女友達に依存しすぎないように、彼と家庭をもつことを選んだという、お互いに利害が一致した関係です。
    特殊ではありつつも、こういう愛や家族のかたちがあっていいなと思える、新しい世界を見せてもらった感覚でした。

  • 変な家族。

  • 近親相姦込みなほのぼのBL。
    キャラが多すぎてちょっと戸惑うがほんわかしていて良かった。

  • 可愛すぎるお父さんを襲うのが日課な長男。
    抵抗しつつも抗いきれず、美味しく頂かれてしまうお父さん。
    お兄ちゃんが大好きで、彼の行動を毎日日記につけている三男。
    そんな家族にふりまわされつつも、愛されキャラの苦労人次男!
    ちょっと変わっているけれど、素敵なファミリー
    東雲家の団欒へようこそ!
    透明で繊細なタッチの中に無数のユーモア。
    モチメ子ワールドにニコニコが止まらない♡
    ―――――――――――――――――――――――――
    ほんわかラブ?コメディ
    ヤマナシ、オチナシ、イミナシって感じで軽く読めました(笑)
    キャラクター一人ひとりかわいいです。

  • ほのぼのギャグな割にまとまっていて読みやすい。面白い。
    設定が細かすぎて一見さんだと難しい?
    好き

  • 長男おいwwwふるい作品が半分くらい占めてるからご注意

  • 大好きなモチメ子さんの初コミック☆
    読みにくーいっ(泣)

    不思議家族のほのぼの日常漫画。
    近親相姦(長男×実父)が日常ってどうなんですかΣ( ̄□ ̄;)
    登場人物多いし設定が細かいので、慣れるまで読み進むのが困難かも…
    でも帯には騙されてないと思う(笑)

    これほど幸福なBLは
    後にも先にもないでしょう。

  • 変態絶倫長男大好き!そして色々可愛そうな次男も美味しいぞ!

  • なごみまくり。
    みんなが幸せならそれでいいです。
    遥さんをお嫁にください。

  • 修正をしてほしかったなぁ、という感じ
    話自体はそこそこぶっとんでるけど好きです

全40件中 1 - 10件を表示

モチメ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
日丸屋 秀和
トジツキ ハジメ
有効な右矢印 無効な右矢印

親愛なる東雲家へ (POE BACKS Babyコミックス)に関連する談話室の質問

親愛なる東雲家へ (POE BACKS Babyコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする