あめふらし (絵本グリムの森)

  • パロル舎
3.42
  • (5)
  • (2)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (39ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894192461

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初めて読んだグリム童話。面白かった。

  • 4-89419-246-2 39p 2005・10・20 2刷

  • 影響されてます!
    嫉妬です!大好きです!

  • 息子の学校の読み聞かせ用。

  • グリム童話のお話のひとつ。白雪姫やシンデレラなどと比べるとあまり知られていないかも。王女がお婿様候補を次々と殺していく残酷な話。出久根育さんの描く登場人物たちのコメディエンヌな感じが残酷さを和らげ、摩訶不思議な世界が本の中に広がっている。

  • 出久根育さんの絵が素晴らしい。

    物語はグリム童話なので…
    少々残酷な千里眼を持つの王女

    ありがちな魔女ってことなのかな。
    何故、王女は魔女なのだろう。
    魔女だから王女なのでしょうか。

    ひとりで気ままに暮らしたい魔女ですが、
    一人の若者の知恵の勝利で、結婚するという話。

    若者は、国王になりたかったのか…
    自らの運をためそうと思っただけだったのか…

    恐ろしく残酷な王女と結婚したかったのか…
    でもそこに愛はないよね。

    童話と云ふものの解釈は難しい。

    しかし、絵は素晴らしいものです。

  • 死ぬほど好き
    学校の図書館で見つけて泣きそうになった本
    絵の描き方もタッチもセンスもすべて好き
    MOE読んでてよかったって思った!!
    目標にしたい人。

  • 降り止まぬ雨などない

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

グリム兄弟●
19世紀にドイツで活躍した文学者のヤーコブ・グリム(1785年~1863年)とヴィルヘルム・グリム(1786年~1859年)の兄弟。裕福な家に生まれたが、父の死で困窮、親族の援助で大学に学び、優秀な成績をおさめた。兄は法律家としての活動でも知られる。ドイツ各地の古い民話を収集し、創作を加えて『グリム童話集』としてまとめた。160以上の言語に翻訳されたと言われ、世界中で読まれている。

「2017年 『美女と野獣 七つの美しいお姫さま物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

グリム兄弟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリィ・W...
ユリー・シュルヴ...
梨木 香歩
クリス・ヴァン・...
エリック=カール
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
ユージーン トリ...
平田 研也
小川 未明
湯本 香樹実
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×