ゆきのひのおくりもの (パロル舎選「ペール・カストール」シリーズ)

  • パロル舎
3.71
  • (13)
  • (6)
  • (15)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 102
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784894192812

作品紹介・あらすじ

ゆきがしんしんふっています。もりも、のはらも、まっしろです。こうさぎはおなかがすきました。けれども、いえにたべるものはなにもありません。こうさぎは、とびらをあけました。「ブルルルル…おお、さむい!」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『どうぞのいす』、ウィンター版(*^_^*)
    寒い冬に、心がほっこりあったかくなる絵本です。
    このうさぎくん、見たことあるんだけど、シリーズものかな?
    出版は、まさかのパロル舎。
    つくづく私の感性にどストライクな出版社さん、今はもうないのが実に心残りです(T_T)
    【追記】
    『しんせつなともだち』と同じ格好のうさぎさんなのに、作者が違う!
    気になるので『しんせつなともだち』読んでみます^^;

    • lttrsさん
      村山知義さんの『しんせつなともだち』(こどものとも傑作選)にそっくりだと思いませんか? 多分こちらを参考にしたのかなぁ。
      村山知義さんの『しんせつなともだち』(こどものとも傑作選)にそっくりだと思いませんか? 多分こちらを参考にしたのかなぁ。
      2015/02/08
  • 優しさの連鎖

  • 「しんせつなともだち」に絵もストーリーもそっくり。

    この絵本はフランス人の作で2003年の発刊だが、原書は59年らしい。

    福音館のほうは、中国人の作で、65年の刊行、
    うちにあるのは2003年の37刷。

    元々は、中国の古い民話らしい。

    絵本の出来としては、「しんせつなともだち」のほうがいい。

  • 2019/01/19 中休み

  • 皆んな、他の者を思って優しいわねー

  • ポール・フランソワ作、1959年。
    教育者ポール・フォーシェのペンネーム。

    こうさぎがニンジンをこうまに届け、こうまがひつじに届け、ひつじがこじかに届け、こじかがこうさぎに届けて一周回る話。(中国民話の再話)

    『しんせつなともだち』とそっくり!

  • 4-89419-281-0 19p 2005・12・15 初版3刷

  • 2013年1月16日

    <LES BONS AMIS>

  • 「しんせつなともだち」と同じ物語。読み比べるのに同時に借りてみた。私はどっちも好きなんだけど、絵の可愛さはこっち。総合的に絵本の構成はあちら。
    ちなみにこちらは巡るのがニンジン。顔を一度も合わすことないあちらに対して、こっちのラストシーンは違う。

  • 物が増えたり減ったりしたわけじゃないのに、幸せな気持ちは増えている。
    よく考えるとふしぎなお話だなと思います。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ポール・フランソワ / 1898年生まれ。教育者ポール・フォーシェのペンネーム。ロシアの絵本運動に影響を受け、1931年、「ペール・カストール」シリーズを創刊。子どもが楽しんで自発的に学べる絵本作りを実践。また、絵本の実験学校ともいえる場所を作り、子どもや絵本作家に開放。童画を超えた多ジャンルの画家を発掘・育成に努めた。1967年没。

「2017年 『ゆきのひのおくりもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ポール・フランソワの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリィ・W...
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
にしまき かやこ
エリック=カール
なかがわ りえこ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×