賢治草双

著者 :
制作 : 小林 敏也 
  • パロル舎
4.21
  • (6)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894192935

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以前に読んだ『賢治草紙』と同じく、宮沢賢治の文章に小林敏也さんが絵を添えた1冊。

    大好きな『よだかの星』が収録されているのですが、その絵の美しさに圧倒されました。
    よだかが甲虫を飲み込み泣き出す場面は、何回読んでも涙が滲みます。

    また、この本には『風の又三郎』と『風野又三郎』が一緒に収録されています。
    個人的には『風野又三郎』の方が好きでした。
    作者自身が風となって世界中を飛び回ったのではないか、と考えてしまうほど又三郎が生き生きとしています。

    民俗学者の赤坂憲雄先生の解説を読んだら、賢治の故郷・岩手に行きたくなりました。

  • 美しい日本語のリズム。
    色彩感覚。
    どれをとっても素晴らしい。

  • 画本未発表の作品が2作入ってます。

  • 『賢治草紙』もあります。

  • パロル舎の本はハズレが無い
    つか、イイネタ選んでいる感じ
    作りもいいし、持っててうれしい

  • 未読
    画家の絵がなかなかいいです

全7件中 1 - 7件を表示

宮沢賢治の作品

ツイートする