バムとケロのさむいあさ

著者 :
  • 文溪堂
4.34
  • (469)
  • (184)
  • (171)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 2161
レビュー : 278
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894231580

作品紹介・あらすじ

きょうはとってもさむいひ おうちのうらのいけはきっとこおっているからあそびにいこう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とにかく芸が細かい。くすりと笑わされ、ほろりと泣かされ、気が付けば家族でバムケロファンです。中でもこの本に出てくる「カイちゃん」はナイスキャラです。毎日を楽しめなくなってきたら、この本を開いて癒されてます。

  • このシリーズはちょっぴり読み聞かせにくい。
    でも絵がかわいいので字が読めなくても十分一人で読んでて楽しそうですが。
    ばむとけろの中で私はこれが1番すきです。

  • 細部の書き込みが、あっちもこっちも笑える。
    シリーズの中でこれが一番いいですね。
    まずは初日から5回読まされました。

  • プレゼントさせた大好き本
    シリーズ3作目
    あひるのかいちゃん登場。 寒い朝に池で凍ってるなんて、うっかりにも程がある。ww やかんを運ぶねずみさんがツボ。 
    かいちゃんと遊ぼうとするケロちゃんが可愛い。
    後、プリンが食べたい。

    • ICcafeさん
      私もネズミがツボでした(^w^)
      私もネズミがツボでした(^w^)
      2011/12/17
  • このシリーズの、気づいたらそっと側にいる、頭が3つにわかれてる生き物が気になってしょうがないwww

    ちびたちとシリーズ探したら、おそらく名前はおじぎちゃんというのではないかと推測。

  • あひるのかいちゃんが、妹の名前の由来です(笑
    バムケロシリーズはおおきくなった今でも大好きです☆←

  • 3歳

  • いやいや、カイちゃん、学んで、と笑ってしまう。娘も「あれー?またー!!」と叫びながら爆笑。ケロちゃん良かったね。(3歳11か月)

  • ほんとに随所かわいい。オチもさいこうです。

  • 4-1 2018/10/17
    4-2 2018/10/17

    **********
    「冬」に。

全278件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。パッケージデザインなどを経て、フリーに。絵本に『バムとケロのにちようび』、『バムとケロのさむいあさ』、『バムとケロのおかいもの』、『かばんうりのガラゴ』『うちにかえったガラゴ』(以上文溪堂)、『かぞえておぼえるかずのほん』(すずき出版)等がある。カナダ在住。

「2019年 『バムとケロのカレンダー2020』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田ゆかの作品

バムとケロのさむいあさを本棚に登録しているひと

ツイートする
×