バムとケロのさむいあさ

著者 :
  • 文渓堂
4.37
  • (589)
  • (237)
  • (179)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 3663
感想 : 331
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894231580

作品紹介・あらすじ

きょうはとってもさむいひ おうちのうらのいけはきっとこおっているからあそびにいこう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バムケロの作品の中で、一番好きなお話です!

    鳥のかいちゃんが、
    池で凍りついていたので、バムケロが
    助けて、おうちで仲良く過ごすのですが。

    かいちゃんを池にもどしてあげたら、
    またまた、
    かいちゃんが池で凍りついていましたとさ!^ ^

  • バムケロのシリーズ。いつもながらにコミカルで可愛らしい。何度も凍ってしまうアヒルのかいちゃんも良い味を出している。

  • 【あらすじ】
    きょうはとってもさむいひ。おうちのうらのいけはきっとこおっているからあそびにいこう。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    鳥の友達「かいちゃん」登場のお話です。ケロちゃんがかいちゃんを痛く気に入って、帰ったのを知ったときにおまんじゅうみたいに突っ伏してるのがかわいい笑 うちの2歳の息子とそっくりです。

  • ミイラごっこをしていたのがおもしろかった

  • バムとケロシリーズ3作目。

    おおらかでしっかりもののバム。
    やんちゃな子どもそのもののケロちゃん。
    かわいい二人のお話。

    この回ではかいちゃんが登場。
    とっても寒い日、凍った池に遊びに来たバムとケロは、凍り付いて動けないかいちゃんに出会います。
    夜遅くまで星を見ていたら動けなくなったんだって。
    氷ごとくりぬいて連れて帰り、温かいお風呂へ。
    お風呂でケロちゃんがおならをしちゃう場面はうちのこどもたちのお気に入り。
    ケロちゃん、かいちゃんがいるのがうれしくてうれしくて、いっぱいはしゃいじゃいますよ。

    この回に出てくる食べ物は、朝食の、クルトンたっぷりのあつあつスープとパン。
    かいちゃんと食べる、でっかいプリンとアヒル型クッキー。
    ねじねじのスティックゼリー?
    ドーナツ。

    このシリーズ小ネタがいっぱいで飽きることがないんです。
    何度も何度も行きつ戻りつしながら読み込んでしまいますよ。

  • バムとケロシリーズの冬バージョン。所々細かいネタが仕組まれていて、いつ読んでも面白い。ケロちゃんが可愛い。

  • 絵のタッチが好き
    温かい色してる

  • とにかく芸が細かい。くすりと笑わされ、ほろりと泣かされ、気が付けば家族でバムケロファンです。中でもこの本に出てくる「カイちゃん」はナイスキャラです。毎日を楽しめなくなってきたら、この本を開いて癒されてます。

  • このシリーズはちょっぴり読み聞かせにくい。
    でも絵がかわいいので字が読めなくても十分一人で読んでて楽しそうですが。
    ばむとけろの中で私はこれが1番すきです。

  • 細部の書き込みが、あっちもこっちも笑える。
    シリーズの中でこれが一番いいですね。
    まずは初日から5回読まされました。

全331件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。パッケージデザインなどを経て、フリーに。絵本に『バムとケロのにちようび』、『バムとケロのさむいあさ』、『バムとケロのおかいもの』、『かばんうりのガラゴ』『うちにかえったガラゴ』(以上文溪堂)、『かぞえておぼえるかずのほん』(すずき出版)等がある。カナダ在住。

「2022年 『バムとケロのカレンダー2023』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田ゆかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×