かばんうりのガラゴ

著者 :
  • 文溪堂
4.22
  • (206)
  • (108)
  • (103)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 1204
レビュー : 123
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894232006

作品紹介・あらすじ

ガラゴはたびするかばんやさん、おきゃくさんがほしいかばんをいつでもどこでもだしてくれます。ガラゴはきょうもおおいそがし。ガラゴのかばんはふしぎなかばん、こいぬ・かえる・ぞう…いろんなおきゃくさんがやってくるよ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いやもうかわいいったらんの!
    細かいところを探すのが楽しくて!
    お話もワクワクしてたのしかったです!

  • おきゃくさんがほしいとおもう、すてきなかばんをどこでもだせる、たびするかばんやさんのおはなし。
    第1作。根強い人気があるものの未読だったシリーズ、MOE展覧会をきっかけに読了。ドラえもんの四次元ポケットのように、期待以上の品物を提供するガラゴ。どれも夢があって良い。おたまじゃくしのかばんがお気に入り。また、ガラゴと仲良しのイモムシがかわいくて。スイカのやり取りが特に好き。バムとケロシリーズと合わせて読むとより楽しめそうです。

  • 「バムとケロ」が面白かったので同じ作者の作品.
    バムケロ同様にページの細かいところの遊びの要素がたっぷり.バムケロのキャラも出てくるので2倍楽しめます.

  • 息子が大好きで、この本で動物の名前を覚えました。ユニークなカバンがたくさん出てきて、親の私も一緒に楽しめました。

  • 図書館本。長女選定本。お気に入りの島田ゆかさんの本。この脱力感がイイ。

  • 読友さんに教えていただいて借りた絵本。ガラゴ可愛い。カバン、という枠にとらわれないカバンを売っていて、とても自由。あの犬のカバンは生きてるの???お客さんたちの声のかけ方がとても理不尽で、少しガラゴが可哀相になってしまった(´Д⊂ヽ(3歳11か月)

  • 3歳

  • きみたちみんなチャーミングすぎるよ!!!
    と、ページをめくる度に世界の中心で叫びたくなります。

  • ガラゴは、バムとケロの本にも出てきたから、あ、しってる!とおもった。

  • K
    二歳11か月

全123件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。パッケージデザインなどを経て、フリーに。絵本に『バムとケロのにちようび』、『バムとケロのさむいあさ』、『バムとケロのおかいもの』、『かばんうりのガラゴ』『うちにかえったガラゴ』(以上文溪堂)、『かぞえておぼえるかずのほん』(すずき出版)等がある。カナダ在住。

「2019年 『バムとケロのカレンダー2020』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田ゆかの作品

かばんうりのガラゴを本棚に登録しているひと

ツイートする
×