ペンギンジャンプ (ココロで読む絵本)

  • 文溪堂
3.80
  • (19)
  • (16)
  • (30)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894232549

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 緩く癒されるシリーズですが、今回はいろんな姿が見られます! ほっかむりをしている姿がいちばん可愛らしいです(笑) 明日から白黒の服を見ればペンギンを思い出すかも? こんな仕事はペンギンにどうかな?なんて想像を膨らませて、のんびり過ごす時間をつくろう。

  • かわいい絵だなーと思ったらスイカのイラストレーターさんの作品でした。
    お隣がペンギンさんだったら、きっと和むだろうなー

  • ペンギンがもし人間社会に活動の場を移したら…というお話。とてもコミカルで笑えます。

  • そのうちプラン的ですき♪

  • 人間の世界でガンバっているペンギンたち。
    ほのぼのとしたナンセンスに、思わずククククっと笑ってしまう。
    けれど、ちょっぴり哀愁も漂う。
    これは何かの明るい喩えなのかな?

  • もしかしたらあなたの身近にもペンギンが住んでいるかも。

    新しい世界に飛び込もうとするペンギンが素敵。

  • 人間社会に溶け込もうとしているペンギンの様子を
    suicaペンギンでおなじみ、さかざきちはるさんが
    見開き1イラスト1センテンスで
    シュールに描いています。

    と、レビューっぽいことを書いてみる。

  • 2008.8.15

    名古屋港水族館にて
    一目惚れ

  • Suicaのペンギンシリーズ3冊の中ではいちばんすき。ペンギンの表情は豊かじゃないんだけど、それがまたかわいいし面白い。

  • Suicaペンギンのイラストレータによる絵本。<br>Suicaが出るよりも以前の出版で、ペンギンの感じが少し違う。今の方が好きだけど、これはこれで味がある。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

千葉県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。イラストレーター・絵本作家。
JR東日本のICカード「Suicaのペンギン」をはじめ、千葉県「チーバくん」、ダイハツ「カクカク・シカジカ」など、数々のキャラクターデザインも手がける。
絵本のほか、エッセイの執筆、単行本や雑誌の装画、挿絵など、多分野で活躍。定期的に展示会を開催し、オリジナルのグッズや作品も発表している。
作品に、『ペンギンゴコロ』『ペンギンスタイル』(文溪堂)、『ねえ、マリモ』(講談社)、『かぞえてみよう』(白泉社)、『ペンギンのおかいもの』『だいじ』『おいしいね』(WAVE出版)、『いきものとイラスト』(ビー・エヌ・エヌ新社)などがある。
ゴジラ65周年の2019年にむけて東宝が新たに世に届けるこども向けキャラクター「ちびゴジラ」のキャラクターデザインを手がけ、2018年、絵本『がんばれ ちびゴジラ』を刊行。

「2019年 『なかよし ちびゴジラ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さかざきちはるの作品

ツイートする