スパイダーウィック家の謎 2 魔法の石をさがせ

制作 : トニー・ディテルリッジ  飯野 眞由美 
  • 文溪堂
3.64
  • (11)
  • (15)
  • (24)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894233973

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3姉弟が見つけた妖精図鑑と
    それをめぐる妖精のお話第2巻

    今回登場するのはゴブリンとトロール

    飼っていた子猫がいなくなり
    それを探していたサイモンも何ものかによって連れ去られる!
    屋敷ブラウニーに教えられて見つけた魔法の石をつけて窓の外を見るとそこには
    恐ろしいゴブリンたちがいて……

    ハラハラの連続

  • 捨てろと言われた妖精図鑑を持ち続けているジャレット。そのせいか、いなくなった子猫を庭で探していた双子のサイモンが突然何者かに攫われてしまった。
    サクサク読めました。やはり妖精たちは可愛いものではなく、敵になるものもいれば一見味方になるものもいる。いずれにしても一筋縄ではいかないようです。結構エグくて怖いです。

  • 読みやすくてあっという間に終わってしまった。面白い!

  • 主人公たち兄弟が、妖精にさらわれたり、妖精が見えるようになったり、どんどん舞台が整っていっているな〜とワクワクするような展開です。
    結構面白い。

  • 既読

  • 2010年4月12日読了♪

  • 古いスパイダーウィック屋敷に両親の離婚で母と一緒に引っ越してきたマロリー、ジャレッド、サイモンの3姉弟。
    ここで妖精の秘密を書いた謎の本を発見。
    妖精図鑑を巡り新たな戦いが!
    2巻は、弟サイモンがゴブリンにさらわれたのを助けにいきます。

  • トロールは人を食っちゃう!怖いよぉ〜ゆう
    よだれをながして 大きくてトロールは気持ち悪かった・・・りぃ

  • モーレツの勢いで読んでます!
    昨日夕方、2・3巻を買ってきて、あと10ページで読み終わるんですって!
    夢にまで見るそうです(笑)

  • これは12刷〜学校で妖精の絵を描いていて諍いになり,居残りをさせられると,生き物を飼い慣らすのを趣味とする弟の許から猫が姿を消し,それを探しに行った弟はゴブリンに連れ去られた・とブラウニーは云う。妖精の姿を見るためには魔法の石のレンズが必要だとも。手に入れた僕と姉は,川トロールが棲む壊れた橋を迂回し,樹に吊された籠に閉じこめられた弟を救出し,一緒に救ったホブコブリンから妖精をいつでも見られる力を得,傷ついたグリフィンの養生を馬小屋ですることになる〜妖精って,ヒラヒラしているイメージだけど,まるで水木しげるの妖怪の世界だ。別に悪くないけど。人の良い妖怪もいれば,人を食おうとする妖怪も出てくる。なるほど,これから西洋人の書いた本に出てくる妖精は,そんな風に考えよう

全13件中 1 - 10件を表示

ホリー・ブラックの作品

ツイートする