ポチポチのきかんしゃ

著者 :
  • 文溪堂
3.53
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894235885

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 978-4-89423-588-5 32p 2008.5.? 初版1刷

  • 不思議な きかんしゃ、「ポチポチ」♪

  • 動物たちとの初めての旅行、ちょっぴり感動もあり、かわいいお話しだった。息子が何度も読んでとせがんできた一冊。

  • カラフルな絵。動物がいっぱい!食べ物もおいしそう!

  • 「おばあちゃんちに一人で行くんだ!」
    子どもの初めての一人旅が、こんなふうに楽しいものだといいですね。

  • ポチポチシリーズ

    井川さんの絵は、見れば見るほど惹かれるなぁ。
    丸くて、やわらかくって、ぷにぷにで。
    陰影の表現もすごく好みで、ずっと眺めていて幸せ。

    もちろんおはなしもかわいくてすき。

  • おばあちゃん家に行くために独りで乗った電車、のはずがぽちぽち君が現れて、動物一杯の機関車に乗っちゃった。お弁当の中身を皆と交換したり楽しい時間を過ごしたけれど…?

  • 絵がとっても可愛いです。
    内容も夢があって楽しいと思います。

  • ぼくは1人で電車に乗っておばあちゃんの所にいくことに。
    所がホームに来たのは電車じゃなくて『ポチポチ号』だった!!

    とにかくカワイイ!の一言に尽きます。車掌のポチポチもそうなんだけど、車内の動物さんたちもみーーんなカワイイ!絵を見ているだけでも楽しめるし、内容もホンワカしていて良いです!

    次男(3歳)・三男(2歳)が毎日読んで欲しくてもって来てました!

全9件中 1 - 9件を表示

井川ゆり子の作品

ツイートする