バムとケロのさむいあさ (小型絵本)

著者 :
  • 文溪堂
4.29
  • (22)
  • (20)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 223
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894236813

作品紹介・あらすじ

きょうはとってもさむいひ。おうちのうらのいけはきっとこおっているからあそびにいこう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大判で既読。
    バムの忍耐強さにほとほと感心。小さい人のやりたい放題に、こんな心の広い穏やかな諦めを持てたらいいな。現実はまだ子どもだからと分かっていても文句の一つも言いたくなってしまう。
    息子は4歳6ヶ月になっても、ケロちゃんのお風呂のおならのところでゲラゲラw成長しても笑いのツボは変わらず。
    字を書けるかいちゃんに軽い衝撃。翌朝バムとケロちゃんに毛布が掛けてある優しさにもホッとする。よくできたあひるだなぁ。でもまた凍っちゃうギャップw

  • 購入本。長女リクエストのバムケロシリーズ。スカしてくる感じが私も長女もほどよく笑える。一日の最後に読むにいい!

  • 久々に読んだけど、やっぱりバムちゃんとケロちゃんシリーズは可愛いなあ。
    あんなおうちで楽しく暮らしてみたいっていつも思う。

  • 子供たちの日常を絵本に置き換えて絵本にされていて面白かった!!

  • かいちゃん登場!かいちゃ~ん、といいたくなる(笑)

  • あひるのかいちゃんとかえるのケロちゃんが、みいらごっこをして家中がちらかるのがおもしろい。

  • 大型の方は姉の家にあるので、こちらを自分用に購入。
    何度読んでも可愛くて癒される!!

  • 1つ読むと、他のも読みたくなるバムとケロシリーズ。メインのお話だけでなく、あちこちに仕込まれた小ネタが楽しくて、何度でも読みたくなる。

  • バムとケロは本当に面白い。しかも隅々まできっちり書かれていて、何度でも楽しめる。

  • かいちゃんがまたまた凍っちゃうところがお気に入り(*^^*)

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。パッケージデザインなどを経て、フリーに。絵本に『バムとケロのにちようび』、『バムとケロのさむいあさ』、『バムとケロのおかいもの』、『かばんうりのガラゴ』『うちにかえったガラゴ』(以上文溪堂)、『かぞえておぼえるかずのほん』(すずき出版)等がある。カナダ在住。

「2019年 『バムとケロのカレンダー2020』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田ゆかの作品

バムとケロのさむいあさ (小型絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×