だがしかし

著者 :
制作 : 西村 繁男 
  • 文溪堂
3.20
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894237155

作品紹介・あらすじ

だがしやさんのダガさんと、しかいのシカシさんがふたりなかよくたびにでた。これはきっとたのしいたびになりそうです。だが、しかし…!?ナンセンス絵本決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵や内容は個性的だけど、意味が分からない。
    新幹線を見て「しかし、足がついていない」って、どういう意味?

    駄菓子屋さんと歯科医師さんという設定も、口癖以外の部分で活かされていないし。
    うーん、残念。

  • 駄菓子屋のダガさんと、歯科医のシカシさんが、一緒に旅にでて喧嘩するお話。
    言葉遊びが楽しい一冊。
    絵がとてもダイナミックで個性的。

  • 三歳児が気に入って何度も読んでるうちに覚えてしまいました。バックのイラストの細かいところも面白い。

  • だがさんとしかしさん。

  • ダガさんは「だが」が口癖の駄菓子屋さん。シカシさんは「しかし」が口癖の鹿歯科医院さん。二人は仲良く旅にでますが、どこに行っても「だが」「しかし」とケチのつけあい。旅はめちゃくちゃ・わやくちゃの模様。でも、なんだかんだ言って、二人仲良く旅をする。
    西村繁男さんのめちゃめちゃっぷりがいい。

全5件中 1 - 5件を表示

内田麟太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サトシン
長谷川 義史
A.トルストイ
酒井 駒子
にしまき かやこ
tupera t...
長谷川 義史
岡田 よしたか
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする