グロリアスドーン(1) 少女は黎明に唄う (HJ文庫)

著者 :
制作 : 四季 童子 
  • ホビージャパン
3.29
  • (2)
  • (2)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894254596

作品紹介・あらすじ

「bioクラフト」それは人類の想像を遙るかに超えたスケールを持った地球外生命体だった。あらゆる意味で。そのファーストコンタクトから二十年。もはや地球外生命体との共存が、ごく普通の日常と化した日本。平凡な高校生・大空広大のもとに現れた美少女ティセ。目が醒めたら、当たり前のように目の前にいた謎の少女……。これ、なんてギャルゲー?謎が謎を呼び壮大なスケールでお贈りするスペースラブストーリー、ここに開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宇宙船(?)少女、グロリアスドーンの不思議少女っぷりが……微妙。かわいいし、導入編だろうし、読みやすいのだけど、妙にイラっとするところがある。「お約束」をネタにするのはレーベルのお約束なんだろうか?

  • 不思議少女ティセがかわいい。

  • ドリルと不思議少女。ちょっと主人公が微妙だったけど、ドリルがそれを補って余りあるのでよしw

全3件中 1 - 3件を表示

グロリアスドーン(1) 少女は黎明に唄う (HJ文庫)のその他の作品

庄司卓の作品

ツイートする