ペーテルおじさん

  • フェリシモ
3.58
  • (3)
  • (5)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784894322660

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • り。1483
    6y10m
    シュタイナーの本
    じ。766
    4y2m

  • 心あったまる、ってよく使うフレーズだけど、ほんとにあったまるんだからしょうがない。体を使ってモノを作ることの良さも感じられる絵本。

  • やや長いお話ですが、とても心地よいお話です。

    こどもたちは真剣に聞いてくれますし、読み終わったあとおもしろかった!と言っている子が多くいました。人の優しさと、人と交わる人生の豊かさを感じれるあたたかい絵本だと思います。

  • 子どもたちだけでおじさんのために動いたのがいいんやろうけど、大人ももうちょい力になろうや、とも思ってしまう。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

    • ryotaさん
      貸し出し希望です。
      貸し出し希望です。
      2013/02/27
    • ゆうゆさん
      貸出希望します
      貸出希望します
      2013/10/13
  • ペーテルおじさんと 友達に なりたい

  • <a href="http://pictbook.seesaa.net/article/9394811.html">器用貧乏の悲哀(続きを読む)</a>

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1874~1953年。スウェーデン生まれの児童文学作家・絵本作家。6人の子どもを育てながら、数多くの物語・絵本を残した。その作品は、北欧だけでなく、世界中で、何世代にもわたって愛されている。主な作品に『もりのこびとたち』『ペレのあたらしいふく』(福音館書店)、『どんぐりぼうやのぼうけん』(童話館出版)、『おひさまのたまご』『しりたがりやのちいさな魚のお話』(徳間書店)などがある。

「2021年 『ロサリンドとこじか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エルサ・ベスコフの作品

ツイートする
×