ナイチンゲール―こんなアンデルセン知ってた?

著者 :
  • フェリシモ出版
3.96
  • (9)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784894323841

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 以前読んだナイチンゲールは暗くて辛いお話だったような。
    恐る恐る読んだけれど、皇帝が幼くて無邪気で可愛らしい。
    周りに振り回される様子が痛々しいくらい。
    とにかく絵が美しく、迫力があって最後に夜が明けた時には視界が開けた気持ちになった。

  • 絵が綺麗!

  • 絵がかわいいです。
    ナイチンゲールをちゃんと本で読んだことなかったけど、イメージよりかわいらしいお話になってました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1984年、子どものときに読んで、作者や題名を忘れてしまった本を、ストーリーの断片からお探ししましょう、という“本の探偵”でデビュー。
以来、子どもの本や文化の紹介、ミステリーの紹介・書評などで活躍している。
図書館の改装・改善運動にも積極的に取り組み、近年では特に小中学校の図書館の活性化に努めている。

◆赤木かん子のオフィシャルウェブサイト◆
http://www.akagikanko.jp/



「2014年 『お父さんが教える 図書館の使いかた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤木かん子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×