ヒコーキざむらい (おはなしのたからばこ 9)

著者 :
  • フェリシモ出版
3.47
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (29ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894324985

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今江祥智さんの作品、学生の頃から愛読させてもらっています
    『ひげのあるおやじたち』問題になったこともありますが、大好きでした
    このおじいさんも立派なおひげ
    うふふ
    長谷川義史さんの絵が迫力
    ちょっとなつかしい楽しい絵本です
    《 ヒコーキは 大空低く 三メートル 》

  • ★★★★☆
    ひいおじいちゃんは、初めて飛行機で空を飛んだサムライ。3メートルですけどね。
    おばあちゃんは、そんなお父さん(ひいじいちゃん)が大好きで飛行機で空を飛びまわるようになった。
    孫のミチは空が怖くて、おばあちゃんはミチといっしょに空を飛びたくて、お父さんのこと自分が初めて空を飛んだときのことを思い出していました。

    ひいおじいちゃんにモデルはいるのかな?さっと調べただけではわかんなかった^^
    (まっきー)

  • ヒコーキ好きにはいいですね。
    絵が長谷川義史さんなので、絵のファンは多いと思います。

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1932年大阪府生まれ。67年『海の日曜日』で産経児童出版文化賞、74年『ぼんぼん』で日本児童文学者協会賞、77年『兄貴』で野間児童文芸賞、96年『でんでんだいこ いのち』(絵本)で小学館児童出版文化賞、2004年『いろはにほへと』(絵本)で日本絵本賞を受賞。ほかに『あのこ』『優しさごっこ』『おれたちのおふくろ』『牧歌』『袂のなかで』など著書多数。15年3月20日逝去。

「2018年 『100万分の1回のねこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今江祥智の作品

ツイートする