脱商品化の時代―アメリカン・パワーの衰退と来るべき世界

  • 藤原書店
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (447ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894344044

作品紹介・あらすじ

"9.11"以後の狂乱は、アメリカの「帝国」化ではなくその崩壊の象徴である-アメリカ中心の世界=「近代世界システム」の終焉を看破し、新たなシステムの構築に向けた行動へいざなう、ウォーラーステイン待望の最新刊。

著者プロフィール

1930年ニューヨーク生まれ。世界システム論の提唱によって社会科学一般に大きな影響を与えた社会学者。著者に『近代世界システム』全四巻(名古屋大学出版会)などがある。

「2019年 『資本主義に未来はあるか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

イマニュエル・ウォーラーステインの作品

ツイートする
×