琉球の「自治」

著者 :
  • 藤原書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894345409

作品紹介・あらすじ

軍事基地だけでなく、開発・観光のあり方から問い直さなければ、琉球の平和と繁栄は訪れない。琉球人である著者が、豊富なデータをもとにそれぞれの島が「自立」しうる道を模索し、世界の島嶼間ネットワークや独立運動をも検証する。琉球の「自治」は可能なのか。

著者プロフィール

松島泰勝(まつしま やすかつ)
1963年琉球・石垣島生まれ、南大東島、与那国島、沖縄島那覇で育つ。在ハガッニャ(グァム)日本国総領事館と在パラオ日本国大使館の専門調査員、東海大学准教授、琉球民族独立総合研究学会共同代表等を経て、龍谷大学教授、琉球民族遺骨返還研究会代表、東アジア共同体沖縄(琉球)研究会共同副代表。主著に、『琉球独立への経済学』『琉球独立への道』(以上、法律文化社)、『琉球の「自治」』『沖縄島嶼経済史』(以上、藤原書店)、『ミクロネシア』(早稲田大学出版部)、『琉球独立宣言』(講談社文庫)、『琉球独立論』(バジリコ)、『琉球独立』(Ryukyu企画)。編著に『島嶼経済とコモンズ』(晃洋書房)など。

「2018年 『琉球独立は可能か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松島泰勝の作品

琉球の「自治」を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする