キリスト教の歴史―現代をよりよく理解するために

制作 : アランコルバン 
  • 藤原書店
3.75
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (534ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894347427

作品紹介・あらすじ

イエスは実在したのか?教会はいつ誕生したのか?「正統」と「異端」とは何か?キリスト教はどのように広がり、時代と共にどう変容したのか?…コルバンが約60名の第一級の専門家の協力を得て、キリスト教の全史を一般向けに編集した決定版通史。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「はじめに」に書かれているが、まさに「単なる知的好奇心から、.....これまで不透明であり続けた1つの宗教の歴史を知りたいと願うすべての人の関心を引くことになるだろう」のとおり。説教くさくなく、キリスト教徒以外がキリスト教についての知識を深めることができる良書だと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1947年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科フランス文学専攻博士課程単位取得満期退学。南山大学総合政策学部教授・南山学園理事を経て、南山大学名誉教授。専攻は現代文明論・フランス思想。著書『ブローデル『地中海』入門』(藤原書店、2000年)。訳書にブローデル『地中海』I–V(藤原書店、1991-95年)、監訳書に『叢書『アナール 1929–2010』』(藤原書店、全5巻)など多数。

「2019年 『告発と誘惑 ジャン=ジャック・ルソー論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浜名優美の作品

ツイートする
×