科学の科学 〔コレージュ・ド・フランス最終講義〕 (Bourdieu library)

  • 藤原書店
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 62
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894347625

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • サイエンス

  • 界の概念から科学の客観性を吟味する一冊。界とは個々の科学者や学界、大学といった関係性の構造。その客観性とは、個人の倫理的判断ではなく、科学者同士の関係性の中で決定づけられると指摘。後半はブルデュー入門か。

    http://bit.ly/PIH45F 

    藤原書店の紹介ページでもとりあげられ、帯に有るとおり「商業的利害と相対主義によって危機に瀕する『科学』と『真理』」な訳だけど、「懐疑的」とされる副座的視座への単純な反駁でもないといいますか。

    「そういうもの」として観察・再現可能であることと、その運用にはやはり開きがあるというか。その指弾はしかるべきだけれども、0か1かの二者択一でもないしないってところでどう「真理の実在」を「観るか」って両義的な議論だと思うのですが、もう一度、時間をおいて読み直します。

  • 資料ID: W0159584
    請求記号: 401||B 67
    配置場所: 本館1F電動書架C(千葉)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

(1930―2002)社会学者。アルジェ大学、社会科学高等研究院を経てコレージュ・ド・フランス教授。著書に『ディスタンクシオン』(藤原書店)など。

「2015年 『人民とはなにか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ピエール・ブルデューの作品

科学の科学 〔コレージュ・ド・フランス最終講義〕 (Bourdieu library)を本棚に登録しているひと

ツイートする