性愛を書く!

  • ビレッジセンター出版局
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894361195

作品紹介・あらすじ

ここには、作家の息遣いがある!多様な性愛の形を描く11人の作家が、書く喜び、書く苦しみについて、じっくりと語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 江國香織さんが好きなので手にとりました。
    江國さんの箇所しか読んでません。
    落下する夕方の華子についての裏側のはなしや、江國さんの小説の書き方、賞に対する気持ちなどが書かれているのでファンには嬉しい本です

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1964年東京都生まれ。著書に『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』(山本周五郎賞)、『号泣する準備はできていた』(直木賞)、『ヤモリ、カエル、シジミチョウ』(谷崎潤一郎賞)などがある。

「2021年 『にっこり、洋食 おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江國香織の作品

ツイートする
×