• Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894361287

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インタビュー
    ・飯田譲治
    ・小野不由美

  • 10人の作家のインタビュー集。瀬名秀明、飯田譲治、皆川博子、森真沙子、菊地秀行、朝松健と6人まで来てはっと気づく。この中で読んでいるのは皆川博子だけで、そのあとも4人のうち篠田節子と小池真理子のみなのです。読んだ実作に対して書かれたものと、読んでいない未知のものとで、理解の深さにやはり雲泥の差がある。それでもこんな私でも、この本に出てくる「幻想と怪奇」誌や「幻想文学」誌は、古書店を廻って集めては貪り読んだ記憶があるし、紀田順一郎や荒俣宏の2大巨頭にはホラー以外のたくさんのことを教わりました。6人まで読んで、一番おもしろかったのは、朝松健という未知の人です。1956年生まれの彼は、高校2年の頃から、ホラーの専門的な同人誌を作っていた人で、その後、あの国書刊行会で編集者として、なんと「真ク・リトル・リトル神話大系」や「世界魔法大全」「世界幻想文学大系」「ラテンアメリカ文学叢書」「ゴシック叢書」「ラヴクラフト全集」「バベルの図書館」など、私を熱狂させた著作物のすべてを手がけたというのです。そんな大恩人のことを、まったく知らなかったとは、恥ずかしくて恥ずかしくて。

全2件中 1 - 2件を表示

ホラーを書く!のその他の作品

朝松健の作品

ホラーを書く!を本棚に登録しているひと

ツイートする