夢にむかって

著者 :
制作 : HABU 
  • ピエブックス
4.11
  • (30)
  • (15)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 143
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894445598

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東京のHABU展にて購入。直筆サインいただきました!!

    読んでいて(見ていて)心が洗われる、
    エネルギーをもらう写真揃い。

    つらいときに見返したい本。

  • ピエブックスの写真集大好きです。 
    また購入しました。 

    今回は「夢にむかって」です。
    空や広野を中心とした写真に詩が書かれています。

    詩っていいですよね。 少しナイーブな時などに読むと
    心にしみます。 

    この写真集は写真家がオーストラリアを専門としているせいか、
    豪の写真が多いです。 
    でも、よく見る豪の写真ではなく広大な大地・空をメインにした写真で、
    眺めるだけで心が大きくなりそうです。 

    ピエブックスの写真集は要チェック!また面白いのを見つけよう~!!

  • いただきもの。空の写真集。

  • お仕事辞めるときに、上司にもらった本。

    次の夢に向かってがんばろうと思っていたけど、不安もあったあの頃。

    この本を読んで、迷いが消えた。

    「いまがその時、ここがその場所」
    「しがみつくな」

    いろいろな言葉が、写真と一緒に心の中へすっと入ってきた。

  • 空を眺めていると、自分がちっぽけで、つまらないことで悩んでいるなぁってそう思えて、元気が湧いてくる気がします。この写真集の中の写真たちはそんな気持ちを感じさせてくれて大好きです。
    それにメッセージのようなタイトルたちも写真同様にとてもステキ。HABUさんがどんな気持ちで写真を撮ったのか、何を伝えたかったのか、また、撮った写真にどれほど愛情を注いでいるのか、そんなことを少し垣間見ることができます。

  • 吸い込まれるような透き通った写真がいっぱい。早朝の空気をお腹いっぱい吸い込んだように、心がスッキリします。
    写真撮るの好きだし、私もこういう風を感じるような写真を撮れるように、なりたいなぁ。

  • 写真の美しさ、そこに書かれた短い言葉。
    「見ない夢は叶わない」「世界の広さを決めるのは自分」の言葉がココロに残っている。ポジティブになれる本。

  • 美しい自然の風景って写真でも癒されるもんなんだなーと
    しみじみ思いました。
    何かに行き詰っているひとにおすすめしたいです。
    http://feelingbooks.blog56.fc2.com/blog-entry-416.html

  • オーストラリアの写真集。良い言葉とともに写真が掲載されている。
    写真が個人的に好き。ちなみに全て風景写真です。
    水平線と地平線。特に地平線なんて日本ではあまり観られるものではないから、世界の広大さを感じます。

    「夢に向かって」とありますが、作者さん自身が夢に向かって努力されているようなので、そちらも相まって良い作品だなぁと思いました。

  • 誕生日に友人からもらった一冊。空を中心に風景の写真とメッセージが一言添えてあり、妙に心に響きます。気分で写真だけ見るもよし。無作為に開いてもよし。毎回違う楽しみができる心強い写真詩集です。

全20件中 1 - 10件を表示

夢にむかってのその他の作品

夢にむかって 単行本 夢にむかって HABU

HABUの作品

ツイートする