世界のグラフィックデザイナーのブックデザイン

著者 :
  • ピエブックス
4.03
  • (12)
  • (10)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894445895

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号:022.57/Koy

  • 読了と言ってもほぼデザイン事例の本です。ポール・ランド、ソール・バス、ブルーノ・ムナーリ、エンツォ・マリなどを始めとした超大御所どころが手がけたブックデザインがまとめられています。基本的には絵本が主ですね。どれもカッコいいんですが、やはり個人的には何と言ってもハーブ・ルバリンですね。まじカッコ良過ぎます。。今僕はWEBを主体に仕事をしていますが、こういった王道デザイナーのグラフィックってものがジャンルを問わずにカッコ良さのベースになると思うので、今後も色々と勉強していきたいですね。

  • スイミーで有名なレオ・レオニや、りんごとちょうのイエラ・マリとエンツォ・マリなど、各国の有名な絵本を紹介しています。子ども向けのものばかりではなく、大人向けの絵本も。今では手に入らないような、凝った装丁のものもあり見ているだけで楽しい一冊です。

  • 素敵本!!図書館で借りたのですが、是非一冊手元に置いておきたい本です。

    ブックデザインの殿堂。ブルーノ・ムナーリの「きりの中のサーカス」や、レオ・レオー二の「あおくんときいろちゃん」などの比較的ポピュラーなものから、雑誌、私家版の本などの多彩なデザインを写真と共に見ることができます。日本にはない色彩感覚や、大胆なレイアウトなどを見ることが出来て、自分の中の開いていなかったドアがパカパカ開いてゆく感じ。

    気になったのはアラン・フレッチャー。色の使い方が大胆で、目がシパシパする感じ。私には一生使えなさそうな配色が、衝撃的でした。
    好きだったのはイエラ・マリ/エンツォ・マリの「りんごとちょう」。美しい。子供の頃からこんな絵本を読めたら、感性が発達しそうですね。
    ブックデザイン、奥が深いなー。楽しいなー。

  • 素敵本!!図書館で借りたのですが、是非一冊手元に置いておきたい本です。

    ブックデザインの殿堂。ブルーノ・ムナーリの「きりの中のサーカス」や、レオ・レオー二の「あおくんときいろちゃん」などの比較的ポピュラーなものから、雑誌、私家版の本などの多彩なデザインを写真と共に見ることができます。日本にはない色彩感覚や、大胆なレイアウトなどを見ることが出来て、自分の中の開いていなかったドアがパカパカ開いてゆく感じ。

    気になったのはアラン・フレッチャー。色の使い方が大胆で、目がシパシパする感じ。私には一生使えなさそうな配色が、衝撃的でした。
    好きだったのはイエラ・マリ/エンツォ・マリの「りんごとちょう」。美しい。子供の頃からこんな絵本を読めたら、感性が発達しそうですね。
    ブックデザイン、奥が深いなー。楽しいなー。

  • かわいいんだ♪イラストって何て素敵なものなんだろな☆お洒落^^

全6件中 1 - 6件を表示

小柳帝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 成一
菊地 敦己
村上 春樹
ブルーノ ムナー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする